★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【AJCC2017】最終追い切り所見 1/2 ゼーヴィント等

AJCC2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。Byアラシ

クラリティスカイ

美・水・南W良 併せ・かなり強め 好位取れれば

6F80.8 5F65.7 4F52.0 3F38.5 1F13.2

前走の中山金杯は内枠を利して好位から経済的に立ち回っての2着。脚が速くないので、ああいう押し切りに行く競馬に持ち込めれば強みを発揮できる。

追い切りでもレースでも、若干掛かる素振りを見せているけど、レースで自滅するような運びにはなっていないので、問題視はしない。

時計は手応えに比べて若干見劣るけど、今回のメンバーは決して重くないし、前走のように得意パターンに持ち込める競馬なら勝機はある。内枠なら期待できそう。

クリールカイザー

美・水・坂良 単・強め 掛かる気配

4F51.7 3F37.2 2F24.3 1F12.1

追い切りでは少し急いて走っているけど、この時計でも脚はバラついていないし、体力的には問題なさそう。

レースでは掛かる気配をかなり出しているので、馬の気分で走らせてドコまで持つかだね。

今回の追い切りの感じからしてもいきなり折り合うとは考えにくく、スローの前めで運べない限り、厳しいと思うよ。

ブリンカー着用している事からも分かるとおり、他馬を毛嫌いするようで序盤から出していくので、どうしてもある程度掛かってしまう。

今のこの状態は、正直どうかな。

サイモントルナーレ

美・水・南D良 併せ・強め  ピリッとしない

5F66.1 4F52.0 3F38.5 1F12.2

前走のステイヤーズSは途中で自分からペースアップしてしまい、惨敗に。オープン特別でも大変そうに追走しているし、良くは見えない。

追い切りは追っても体重が上ずっているけど、手応えは良いよ。

まぁ、ここで勝負になるとも思えないけどね。

シルクドリーマー

美・水・南W良 併せ・一杯 時計遅いも見所あり

5F68.2 4F53.7 3F40.2 1F13.9

ムチをいれて一杯気味でこの時計ではまず期待出来ない。

ただ、前走のチャレンジカップでは前が有利だった中、最後方に位置取ってしまったのが響いた感じなので、オッズに比べて期待は出来そう。

オッズの評価よりは見せ場を作れるかも知れないよ。前々走も実力勝ちしているし、軽視しすぎない方が良いかも。

ショウナンバッハ

坂・木・坂良 単・強め 息遣い荒く、余力残せるか

4F52.5 3F38.3 2F25.1 1F12.4

折り合いが結構なほどに難しい馬で、そーっと出してもゲート後に馬が掛かって運んでしまう。最後に勝った2015年のノベンバーSとはこの辺が違う。

レース中も、追い切りの時も呼吸が激しくて、中々終いまで持たないようだね。

本気になりすぎるのがネックで、追い切りの時計はイヤでも出てしまうと言った所だろう。

この馬を信用するのは難しいよ。

シングウィズジョイ

栗・水・CW重 併せ・強め 追い切りの動きは引きつづき秀逸。前走をどう見るか。

6F81.6 5F66.7 4F52.3 3F38.0 1F12.3

追い切りは少しハミを噛む気配が出ていた以外は文句なしの動き。ただ、追い切りは毎回かなり走っている馬なので、特段評価を上げる要因にはならない。

前走のエリ女は前目での競馬がハマっていたのは否めず、若干割引評価。

層薄とは言え、牡馬相手にドコまでやれるかな。

ゼーヴィント

美・水・南W良 併せ・一杯 仕上げ十分

4F52.8 3F38.4 1F12.7

併せで遅れてはいたけど、終い1F12.7なら十分。能力的には通用すると思う。

重賞で好走しているけど、展開に恵まれている(他の人気馬が展開にハネられている)レースが目立つので戦績通りには評価していない。レースがある程度上手な馬であるのは分かるけど、それだけでここまでハマるものでもない。

ここは普通に運べば圏内に来るだろうけど、オッズが実力以上についてきそうなので、取捨には悩む所だね。

タンタアレグリア

美・水・南W良 併せ・やや一杯 ここで雪辱を

6F84.8 5F68.5 4F53.3 3F38.4 1F12.6

追い切りはGⅡ挑戦馬としては十分に動いている。ある程度余裕のある手応えでこれだけ時計を出せるのであれば、期待出来そう。

阪神大賞典はシュヴァルグランの2着堅走、天皇賞春も4着で最後は伸びていた事を考えると、ここは上位評価で高く期待しても良さそう。

特にー――、あ、プラス一言コメントは人気ブログランキングへで確認してね。(今150位くらいにいます)

ナスノセイカン

美・水・南W良 併せ・一杯 やや時計が遅い

5F67.7 4F51.9 3F38.4 1F13.3

一杯も一杯の追い切りなので、この時計がこの馬の調教で出せるほぼ限界値だろう。正直、GⅡ挑戦馬としては少し遅い。

レースの運びはまともだし、力は出してくると思う。

堅実な走りをしてくれそうだけど、地力でどこまで来れるかだね。

人気ブログランキングに参加しています。

AJCCの追い切り注目馬プラスひとことコメント

人気ブログランキングへをクリックして皆様の1票を!

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ツイッター登録も宜しく!

https://twitter.com/ARASHI3DAYU

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. FZ より:

    タンタアレグリア、良いですよね。人気にはなりにくそうで私は好き。

  2. HY より:

    今回の軸候補はどれでしょうか?(^^)