★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

マイルCSの追い切り所見 1/2

マイルCSの追い切り所見を書いて行きます(1/2)

イスラボニータ  美・水 南W やや重 ( 5F71.3 4F56.1  3F41.3   1F12.9) 馬なり・併せ・後は気持ち次第

 併せ馬では意図的に遅れるか併入を狙ったものだと思う。

南Wの終い12.9秒でそんなに遅れるハズはないからね。

気を抜かせないように、業と最後まで僚馬を見るような追い切りだったと思う。

2週連続でこういう形だし、やはり気を抜くというかレースを途中でヤメてしまう所があるのかも。

最近は、良い手ごたえで回って来て終いでビタ止まりする事が続いているから。

追い切りは2週とも動いているので、もう本人の気持ち次第。

課題は小さくないと思うけど、頑張って欲しいね。

ウインプリメーラ 栗・水 坂 重 ( 4F52.5  3F38.2  2F 24.5   1F12.0) 強め・単・良さそう

52.5秒の負荷で、終いも12.0秒なら追い切りとしては当然太鼓判。

とても真面目な馬で、レースでは手を抜く所を見せずにここまで戦ってきた。

脚が速くないので、直線で抜かれてしまう競馬が多いだけに、この大舞台で何処までやれる疑問なのは否めない。

いつもの好位から、スローに持ち込んでどれだけ粘れるかが大事になりそう。

余程展開が向かない限り、どう頑張っても掲示板までじゃないかな。

ガリバルディ 栗・水 坂 重 ( 4F51.7  3F38.0  2F 25.0   1F12.8) 馬なり・単・終い止まる

さすがにこれだけのタイムで攻められると終いは止まってしまうのは無理もないけど、GⅠ勝つような馬はそれでももっと走りきろうとするもの。

GⅢならともかく、GⅠに挑む今回としては見劣りと感じる内容。

この馬はレース中、結構右に引っ張っているのが目に付くね。

右回りはプラスに作用するかもしれない。


クラレント 栗・水 坂 重 ( 4F51.9  3F38.2  2F 25.4   1F13.2) 馬なり・単・終い失速気味

あまり速い時計で追われた事は多分、ないハズ。

なんにせよ、終いでこんなに失速するようでは引き続き期待するのは厳しいと思う。

54秒くらいで走ると良いフォームで走るんだけどね。

サトノアラジン 栗・水 CW 重 (6F83.6 5F67.5 4F52.8  3F 39.0   1F11.6) 一杯・併せ・後は折り合いだけ

僚馬を目の前に置いて、直線で鋭く交わす追い切り。とにかくこの馬は折り合いに気を使うから…。

ただ、マイル~短距離への転向と年齢を重ねた分でか、馬が人とコンタクトをかなり取れる状態になって来ているし、ここでも更なる上積みを見込んで見たいと思う。

5F67.5秒とまずまず時計を出して、終いも鋭く僚馬を千切るんだから、当然期待の見込める内容。

跳びの大きい走りで、気性も難しいから、小細工なしの大外回しで直線届くかどうかの勝負になりそう。

射程圏の長い、凄まじい脚を持っているから道中上手く運んで、何とか直線でパワーを爆発させてあげて欲しい。

GⅠタイトルは取れる馬。大きく期待。

サトノルパン 栗・水 CW 重 (4F49.1  3F 37.6   1F13.0) 強め・単・馬群避けられる枠なら

他馬を気にする傾向がかなり強く、前走以外にも馬群でパニックになるような所を何度も見せていた馬。

前走はそれでも伸びたけど、そういう事はそうそう無いもの。

内枠だと正直、かなり怖くて検討できない。

周囲に馬がいない時間を見計らって追いきっているのも、この馬の性格をよく表していると思うよ。

正直、どうだろう。

サンライズメジャー 栗・水 坂 重 ( 4F55.6  3F39.5  2F 25.4   1F12.4) 馬なり・単・悪くはないけど

内にモタれる傾向のある馬で、今ひとつ本気で追えないレースが目に付く。

追い切りも右の手綱を張られっぱなしだったし、追ったら内に入ろうとしていた。

全体的に見て動きそのものには不安な点はないけど、これでは厳しいと思う。

スノードラゴン 美・水 坂 やや重 (  4F51.1  3F 37.6  2F25.1  1F12.6) 強め・単・順調そう
年齢の分もあるだろうけど、短距離馬にしては動きに緩慢さがみられるのがこの馬の特徴。

それでも最後まで一生懸命走るから大崩れなく善戦しているイメージ。

一週前に強いところはやっているし、そんなに追わないでこれだけの時計を出せるのなら上等だと思う。

後は、脚に陰りが見えている分をどう補うか。

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なべし より:

    いつも参考にさせていただいてます!
    力的にはサトノアラジンと思ってますが、内枠はちょっとつらいですね。。
    イスラボニータが枠も含めて復活するならここだ!と期待してますが、タイム的にも追い切りの調子がいいのかどうか、迷ってます!
    アラシさんはどう思われますか?

    • arashi より:

      イスラは追い切りは基本的には走っている時が多いし、今回もかなり動いていると思います。
      ただ、レースに行くとヤメてしまうと言うか、手ごたえの割りに止まってしまうんですよね・・・。
      全盛期の時のように、競馬に対する情熱が馬に戻ってくると良いのですが、私の中では半信半疑ですね~。

  2. 負け犬ぱぱ より:

    アラシさん、こんばんは。遅くなりました~
    アラジンに期待というか、G1タイトル奪取してほしいと願ってます。
    といったら、フィエロも同様ですけどねw
    ルパンはど真ん中に入ってしまいましたね・・・
    とにかく名手がどう彼を導くのか?を見届けたい、そんな気持ちです。
    最終的な予想は当日午前中のレース結果を観てから決めたいと思いますが、
    今のところ、アラジン・フィエロとノーザン・社台グループのお馬さんの騎手の配置の意図を重視して絞ってます。

    Users who have LIKED this comment:

    • avatar
    • arashi より:

      >>負け犬パパさん
      コメントありがとうございます!
      ルパンは前走が奇跡だと思っているクチなので、今回は自信を持って見送りです(汗)
      アラジンは3年前からGⅠを勝てると言いつづけている馬なので、今回ここでキメて欲しいし、それだけの実力を持っていると思います!

  3. ココッチャー より:

    イスラは前走かなり動いてたんですけど、今回の方がやや見劣りしますね…。
    去年三着ですし、期待はしたいところなんですけどね

    • アラシ より:

      >ココッチャーさん
      ファンの多い馬ですからね。。。
      ここで何とか返り咲きを見せて欲しい所ではあります。
      そう、ロゴタイプが安田記念でそうしたように!

  4. Wow, marvelous blog layout! How long have you ever been blogging for? you make running a blog look easy. The full glance of your site is magnificent, as smartly as the content!

  5. Check out who is writing about bag and exactly why you ought to be worried.

  6. Im obliged for the article post. Awesome.

  7. Enjoyed every bit of your blog post.Really thank you! Really Great.