★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【フェブラリーS2017】最終追い切り所見 1/2 カフジテイク等

フェブラリーステークス2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/2 byアラシ

アスカノロマン

栗・水・CW良 単・馬なり 折り合い不安

6F83.5 5F67.4 4F52.5 3F39.3 1F13.1

最近は折り合いが悪いからね・・・。2016年の春先は融通の利く良さそうなところを見せていたんだけど、去年の秋からは気難しさが強く出ている。

前走の東海Sも馬群の中で機嫌悪そうにしていたし、単騎か先団の馬が少ない所を楽に取れないと厳しいかも。

追い切りは抑えてはいるけどハミは噛んでいるからね。折り合いには気を使うと思うよ。

スムーズなレース展開なら。

インカンテーション

栗坂・良 併せ・馬なり 追い切りはまずまず

4F54.2 3F39.0 2F25.0 1F12.5

この馬も前に行けないと全く良さが発揮できない。折り合いはかなり不安があるから、枠を見て検討。前走は若干出負けしていたし、ここもどうかな?とは思ってしまう。

追い切りは、完全な馬なりで馬も苦しがらずに最後まで自分で走れているのは好感。

エイシンバッケン

栗坂・良 単・一杯 本気モード?

4F52.0 3F38.1 2F25.1 1F13.0

パワーもがある上に折り合いが悪いので、前走同様、出たらジッとタメる競馬にはなりそう。結構ゴツい体型だし、狭い隙間を縫うよりは外から一気の方が合うかも。

能力は十分通用する。レース中は動けないので展開に祈る部分がある。

追い切りはこの手の馬としては最速級で、ムチで牽制しながら追っていて仕上げに来たという印象。

終い少し時計が掛かるのは大型馬なので仕方がない所はある。

まずまず期待できると思うよ。

カフジテイク

栗坂・良 単・強め 絶好調

4F52.1 3F37.6 2F24.6 1F12.4

スタートの悪い馬なので、後手からの競馬は覚悟。ペースが落ち着いたらそれまでかもしれない。前走は3~4角でロスを大きく抑えた結果直線で弾けたもので、ああいう好いた展開はそうそう繰り返されるものではない。前走の見事な勝利には割引が必要だと思う。

追い切りは更に馬が進歩している感じで、これだけの時計を出しても終いで止まっていないどころか馬が尚、前に行こうとしている気合に溢れている。

調子はまさに絶好調と言った感じで、力は出せる状態にあるんじゃないかな。




キングズガード

栗・水・CW良 併せ・馬なり 真っ直ぐ追えない

6F84.4 5F68.6 4F53.7 3F39.6 1F12.3

前走で確信したけど、この馬は左回りでは内にキレ込んでしまい、騎手がまともに追えない状況になる。左では絶対に真っ直ぐ走らない。断言できる。これでGⅠは無理があると思う。

追い切りは手綱を張りっぱなしで追っていない。クチ向きというか、嫌な予感はするけどね。時計は掛かって速くなっている所もあるので、参考にしずらい。

ケイティブレイブ

栗坂・良 併せ・強め 足りないか

4F53.0 3F38.5 2F24.8 1F12.6

あまり走りに実が入らないタイプなのか、キメ手に物足りなさは感じるよ。

追い切りでは脚の運びにバラつきが見られる。

このメンバーでは好感が持てないね。

コパノリッキー

栗坂・良 併せ・強め 実戦でどうか

4F52.8 3F38.2 2F24.7 1F12.3

この馬は左回りでは手前を替えない事が多い。一周殆どを左手前だけで走ってしまう事もあるほど。その分、半周の府中1600mは相対的にプラスにはなるかも。

東京大賞典では脚がアガってしまっていたし、最近は良い印象がないね。

追い切りは四肢の運びがまとまっていて時計も速いし良く見える。ちょっと掛かり気味ではあるけど、この馬は少し掛かるくらいの方が上手くいっている。

まぁ、坂路4Fでは手前を替える必要もないから時計を出せるというのはあるかも。

因みに追い切りでは右手前を使っていたね。

ゴールドドリーム

栗・水・CW良 併せ・一杯 文句なし。休み明けどうか

6F81.3 5F65.7 4F51.3 3F37.8 1F11.7

前走チャンピオンズカップは出遅れから推して行って掛かってしまい、全く良い所が出せずに12着惨敗。度外視・・・、とは言いたい所だけど、結構出負けの多い馬でもあるし、同じ轍を踏む可能性を否定できないが痛い所。普通にでれば通用するとは思うんだけど・・・。

追い切りの時計は文句なしに速い。追ったのは最後だけだし、手綱もぶらぶらの持ったままでこれだけの時計を出せるのであれば、当然好評価。久々もこれだけ動けばあまり気にならないね。

ただ、鞍上がデムーロ騎手だし、また出遅れるかも・・・・。

お金に余裕があれば検討と言った所だね。出遅れ覚悟で。

人気ブログランキングに参加しています。

 フェブラリーS追い切り注目馬は?

人気ブログランキングへをクリック!







ツイッター登録も宜しく!

https://twitter.com/ARASHI3DAYU

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HY より:

    今回の狙い軸馬はどれでしょうか!?
    他の重賞ではダイヤモンドSの所見が気になります!!
    お時間あればよろしくお願いします(^^)

    • アラシ より:

      もう、サウンドトゥルー以外は見えませんわ(笑)
      あの馬はチャンピオンズカップで本命にして、キッチリ強い所を見せてくれたし、今回もやってくれそうです。

      なお、ダイヤモンドSは触れる予定はないですね(爆)
      先約で小倉大賞典のリクエストが入っており、そちらを対応させて頂く予定です。

  2. HY より:

    ベストウォーリアではなくサウンドツゥルーなんですね(^^)
    その2頭の軸で考えていたんで参考にさせていただきます!

  3. ひろ より:

    今回の穴馬はなんだと思いますか?