★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【京都牝馬S2017】最終追い切り所見 2/2

京都牝馬ステークス2017最終追い切りの所見を述べていきます。 2/2 Byアラシ

トウカイセンス

栗坂・良・水 単・強め

4F52.9 3F37.7 2F24.4 1F12.1

目下546倍で全く評価されていない。前々走は勝っているし、前走も大外回しで内が残る展開での8着であまり負けていない。546倍なら複勝で100円くらい買いたい気もするけどなぁ。。。

追い切りの感触は少し短距離馬の割には前進気勢に欠ける部分はある。先手が取れないのはこういう所に原因があるのかも。

ナックビーナス

美南P・良・水 併・馬なり

4F54.9 3F39.6 1F12.2

スタートの良さはかなり心強い武器。そのまま好位置をキープして勝負手を作れるのは良いと思うよ。ここ2戦、最内を突いて上手く直線開いている超ラッキーに恵まれているから、オッズがつき過ぎるようなら切り。

追い切りでは掛かりそうな気配を見せていたけど、レースでは普通に運んでいるし、問題ないのかも。

フィドゥーシア

※追い切り映像は無し

ある程度運びの上手い馬で直線までにある程度の手を作れるのは良いと思う。ただ、キメ手にワンパンチ足りない所があるので、重賞のメンバーだとどうかな。

ベルルミエール

栗・水・CW良 単・一杯

4F51.2 3F37.3 1F11.8

たまに出遅れる馬で、信頼性が低い。キメ手も強いわけでもないし、どうかな。

特に前々走は展開が向いてもようやく4着といったところだったし。。。

追い切りは短距離馬らしくテンション高めで良い時計を出してはいる。ちょっと体重が上に行っている分、脚の運びがバラバラになるのは気になるね。

ペイシャフェリス

美南W・良・水 併・強め

5F65.4 4F51.1 3F37.2 1F12.6

近走は見せ場が全くない。

追い切りも追って伸びないし、そもそも前脚の伸びがとても悪い。

買えないね。

ムーンエクスプレス

栗坂・良・水 単・強め

4F53.2 3F38.7 2F25.4 1F12.8

時計のあまりさえない追い切りなのはマイナス要因。前走で勝っているけど、鞍上の判断が絶好だったのも大きい。

どうかな。

ラインハート

※追い切り映像はなし

除外もあって久々の出走。京阪杯では早々に一杯になっていたし、見る所はあまり無いよ。

レッツゴードンキ

栗坂・良・水 単・強め

4F52.0 3F37.0 2F23.6 1F11.9

以前よりは大分折り合いが突くようになってきているけど、依然として折り合いには注意が必要。流石にゲートを出てガーっと行く所は無くなったし、本馬場入場の時もテンションが沸騰するまでには今はならない。(昔はなっていた)

道中、ジッとしていればレースにはなる。

前走ターコイズSでは岩田騎手がかなり手の内に入れているような、キメ打ちの乗り方だったし、この鞍上はこの馬で心強い。

面白そう。期待したい。





ワンスインナムーン

美・水・坂良 単・強め

4F51.7 3F37.5 2F24.2 1F11.9

逃げてどこまでやれるかだね。脚の速い馬が何頭かいるし、苦しいかも。

追い切りは他馬を嫌っている上に、フットワークも崩れがち。

今ひとつ信用できないよ。

人気ブログランキングに参加しています。

 フェブラリーS追い切り注目馬は?

人気ブログランキングへをクリック!







ツイッター登録も宜しく!

https://twitter.com/ARASHI3DAYU

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 即身仏 より:

    レッツゴードンキ、結局フェブラリーSには出ませんが、もし出ていたら勝負になっていたでしょうか?
    (個人的には勝機はあったんじゃないかと思っています。)

  2. HY より:

    京都牝馬の一押し軸馬はどれでしょうか?(^^)

  3. ゴルゴ193 より:

    レッツゴードンキが軸なんですが、確かに気性が成長した気がします。これとウィンファビュラスを絡めていこうかなー。