★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

マイルCSの追い切り所見2/2

マイルCSの追い切り所見を書いて行きます(2/2)

ダノンシャーク 栗・水 坂 重 ( 4F51.5  3F37.8  2F 24.8   1F12.6) 強め・単・良さそう

前走の毎日王冠では勝ちパターンと思えるくらいに上手く回ってきたのに終い伸びずに完敗。

年齢的にも少し重賞では厳しいのかなと思うなぁ…。

追い切りも終いで止まっていて、騎乗者も無理をさせずに馬の気持ちに任せていた感じ。

勝負できるほどの状態にはないと思った。



テイエムタイホー 栗・木 CW やや重  ( 6F83.8 5F67.2 4F52.4  3F38.3   1F11.3) 一杯・単・素質は十分?

時計的を十分に出している割には手応えもしんどくなさそうで、問題はない。

能力は結構高いと思う。

前走は良い感じで4角を回っていたし、騎手が最後まで追っていたので、脚そのものは十分残っていたんだと思う。本当にバテていたのなら、あんなに追わずに下がっている。

最後はレースをヤメて止まっている印象。

気まぐれで真面目に走ってくれれば上位はあり得ると思う。

真面目に走ってくれれば、だけど…。


ディサイファ 美・水 坂 やや重 ( 4F53.4  3F38.6  2F 25.5   1F12.8) 強め・単・距離短い?

 マイル馬っぽく見えないというか、動き全体にスピード馬らしいキビついた所が見られない。

マイルはちょっと短いかな?という印象。

ただ、前走の毎日王冠は前が塞がる中頑張って着順をあげたものだし、前走の着順よりは評価して良いと思う。

ネオリアリズム 美・木 南W  良 ( 5F71.7 4F56.0  3F40.9  1F12.7) 強め・併せ・GⅠでは…

とても神経質な馬で、追い切りですら慌てている雰囲気が見て分かるほど。

ウェルカムSの直線では他馬のムチの音に怯んでしまっていたほど。

手ごたえが良くないし、正直、GⅠではどうかな?と言うのが率直なところ。

前走の札幌記念は逃げて開眼、だったけどゲートが遅い時も多いから…。

フィエロ 栗・水 坂 重 ( 4F53.9  3F38.9  2F 24.7   1F12.2) 馬なり・単・この馬らしく頼もしい

楽な手ごたえで良い感じの時計を出しているけど、追い切りはいつもキレイに動く馬なので、この位動いても全然驚かない。本当に良い馬で、いつでもレースでは上手に立ち回るし終いも使って見せ場を作ってくれる。

前走の出遅れは、一歩目に躓きかけたものだから例外として考えて気にはならない。直線も腹を括って内にいれたけど、馬群を突破できず本気で追えるところも無かった。

まともに走ればGⅠでも上位に来れる馬だけど、必殺技がない分でどうしてもワンパンチ足りない。

展開が大きく向けば金星もあるかもだけど、普通に行っても3着は十分狙えると思う。

動きが良い事は確認できたし、まずまず期待。

マジックタイム 美・水 南W やや重 (5F69.6 4F53.1  3F 39.7  1F13.1) 強め・併せ・実力にやや疑問

 一本調子なタイプの馬で、自分から戦う気持ちには少し物足りなさを感じることがある。

前走も内が良い状態のコースで、最内をロスも壁もなく回れて頑張れずの2着なので、私の中では割引幅が大きい。

走りはピッチ走法というか、今ひとつ前脚の伸びがない。

崩れにくい気質の馬だとは思うけど、ここはどうか。

ミッキーアイル 栗・水 坂 重 ( 4F51.7  3F37.3  2F 24.2  1F12.4) 一杯・併せ・前に馬を置く
前に馬を置いて終いで抜く、という追い切り。過去に何度かこういう追い切りをしている馬だけど、どういうワケかこのスタイルで追い切ると結果がついてきていないジンクスがある。

馬群は昔からダメな馬だけど、実は少しなら我慢できる馬。

それだけに色気を出して控える内容で追いきってしまうと、本番で積極策に徹しきれず中途半端な競馬になってしまうのかも。

僚馬を抜けなかった事からも分かるとおり、脚はそこまで速くない。

前走で見せた積極果敢な競馬をもう一度。

枠次第で期待。この馬は逃げ馬だけど包まれにくい外めの枠の方が良いと思う。

ヤングマンパワー 美・水 坂 やや重 (  4F53.2  3F 39.5  2F26.0  1F12.5) 馬なり・強め・順調そう

他馬を気にする傾向が顕著なので、どうかな?と思っていたら、3頭併せの真ん中で我慢しながら走っていたので、結構見直した。

とはいえ、実戦では多頭数にもっと詰められるし、包まれる可能性だってある。

かなり一本調子な競馬に持ち込まないと厳しいと思う。

前走はそういう意味ではかなり展開は向いていたし、割引評価。

ダコール 栗・木 坂 やや重 ( 4F51.4  3F37.9  2F 25.2  1F12.9) 一杯・単・この馬なりに

さすがにこの時計で行くと終いは脚がアガってしまうね。

年齢的にな衰えもあって、キメ脚が使えない。一生懸命走るタイプの馬だけど、ここはメンバーとの実力差がかなりありそう。


ロードクエスト 栗・水 CW 重 ( 6F80.6 5F65.1 4F50.5  3F37.2   1F12.7) 強め・併せ・右回りだけ

前走の大敗はスローペースと僅かな勝機に賭けた早仕掛けが原因なので、全く気にしていない。

タイムも素晴らしいし、さすがロードクエストと言った所。

問題は右回りだね。

この追い切りでもそうだけど、この馬は右回りだと内にモタれ込んでしまいまともに追えない。

京成杯AHの時は手綱をある程度もったまま勝てたから制御できたけど、このGⅠの舞台ではそんなに甘い勝負にはならないのは誰の目にも明らかなところ。

強気に勝負するのは少し怖い。左回りは真っ直ぐ走るんだけどね。

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 負け犬ぱぱ より:

    こっちでは、フィエロぐらいかな。
    それと、ミッキーはアラシさんの通り、いい枠に入ったね!
    ここなら、気分よく出れると思うよ。
    あとは他馬が絡んでこないことを祈るばかりです

    Users who have LIKED this comment:

    • avatar
    • アラシ より:

      >負け犬パパさん
      ミッキーはやはり外枠の方が合っていそうですよね!
      この枠なら、上位に来てくれそう。とにかく思い切りよく乗って欲しいです!

  2. 三児のパパ より:

    アラシさん初めまして、競馬初心者の三児のパパ です。
    知人の紹介で一月ほど前からブログを楽しく拝見、勉強させて頂いております。
    今回、本線はアラジンからの三連複 勝負はテイエムタイホーからのワイドにしようと今時点では考えております。
    まぁとにかく見応えのあるレース、そして前頭無事にゴールしてくれれば、、、。
    今後とも 初心者でありますが宜しくお願い致します。

  3. アラシ より:

    >三児のパパさん
    コメントありがとうございます!
    立ち上げて数日しかたって折らず、まだ記事数やコメント数なども寂しい状況ですので嬉しいです!

    テイエムタイホーは本気で走りさえすれば、頑張ってくれるとおもいますよ~。