★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【弥生賞2017】最終追い切り所見 1/2 カデナ等 元馬術選手のコラム

弥生賞2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/2 Byアラシ

カデナ

栗坂・良・水 単・強め

4F54.4 3F38.9 2F25.1 1F12.8

折り合いは基本的つく馬で、脚も速い分確実なキレ脚が期待出来る。前走の京都2歳Sをムチ1~2回で勝っているのは心強いよね。

前々走は追い出しを待たされての2着だったからね。結果以上に強いと見てよいと思う。

前走、直線でちょっとフクれる所があったので、偶然かクセなのかここで見極めたい所。

追い切りはノメッたり手前を頻繁に替えたり、ムキになる雰囲気が出ていて正直あまり良く見えない。

久しぶりの分、割引は必要なのかも。

グローブシアター

栗・水・CW良 併せ・馬なり

6F87.4 5F69.7 4F54.1 3F39.0 1F11.7

折り合いは問題なくつく馬で、力は出せそう。前走のホープフルSは4角のいい所で前の馬がバテてしまい、外に誘導せざるせざるを得なくなり、ロスを喰らったのも響いた。

一級品とは行かなくてもまずまず脚のある馬。

追い切りは3頭併せの真ん中で僚馬を気にして頭を上げてしまい、ストライドが伸びていない。雰囲気的には良くないね。

コマノインパルス

美南W・良・水 併・馬なり

5F69.1 4F53.7 3F39.3 1F12.8

京成杯の勝ち馬。4角で馬5~6頭の所を大外回しで、直線一杯に追ってクビ差勝ち。あのメンバーでは一番強い競馬だったと思う。メンバーが強化される今回は一筋縄ではいかないとは思うけどね。

追い切りは馬なりで折り合いもつけて良好だね。掛かっている僚馬に上手く併せられていたよ。思惑通りの調整と言った所じゃないかな。

良いと思うよ。期待してみる。

サトノマックス

美南W・良・木 併・馬なり

4F55.0 3F40.3 1F12.6

キャリア2戦目での弥生賞挑戦。未知数は当然多い。新馬戦では追って沈む所があまりなく、見所が大きいとは思わなかったけど、どうか。

追い切りは若干ひた向きになりすぎかな?と思うけど、その分、体はキレていて、50%:50%と言った所。

サンライズソア

栗・水・CW良 併せ・一杯

7F96.5 6F79.5 5F63.6 4F50.2 3F38.0 1F12.4

前走はダート初経験だったのが影響したのか出遅れていたけど、基本的にむしろスタートは上手なくらい。

追い切りでは僚馬を気にしてしまい、追っても全く伸びていないし、検討は難しいと思うよ。

スマートエレメンツ

美南W・良・水 併・馬なり

5F68.2 4F53.0 3F39.1 1F13.2

戦績からして、どの角度から見ても厳しいのは間違いない。

追い切りでは馬がハミを取って自分から動いていて良くは見えるけどね。

ダイワキャグニー

美南W・良・水 単・馬なり

6F81.2 5F65.8 4F50.8 3F37.4 1F12.7

折り合いにやや心配があり、前の馬を追いかけに行こうとするフシがある。2000mはやってみないと分からない所があると思う。

追い切りでは、脚の運びもスムーズで楽そうに良い時計を出していて好いた雰囲気。ストライドの伸びも柔らく大きく開いていて、良い印象を受けた。

他馬の兼ね合いは気になる所だけど、ここは期待したいね。

コメント