★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【金鯱賞2017】回顧 2/2 ルージュバック等人気上位馬 元馬術選手のコラム

金鯱賞2017の人気上位馬のレース回顧をしていきます。byアラシ

ステファノス 6着

レース前評価:上手な立ち回りが出来る馬。十分警戒に値する。

後ろに控えて脚をタメにいったのが運のツキ。

この馬らしく終始ソツなく運んで、34.6秒の2番上がりタイを繰り出したけど、前にいた馬も馬場が良かった分か、結構頑張ってしまったので追っても中々前との差を詰められずに6着敗退。

開幕週に呑まれた感じが強く、度外視で良い。引きつづき、重賞でも上位を狙えると思う。




プロディガルサン 7着

レース前評価:以前に比べてレース中に遊ぶ所が見られなくなった。動きよく、期待

1角進入時にパドルウィールに寄られて掛かってしまったのは痛かったと思う。道中もかなりハミを噛んでいたしね。

距離そのものは体力的に問題はないと思う。掛かりやすい馬だから相対的に短距離の方が良いかもだけどね。

直線も思ったより前に居てしまった感があるね。抜け出すと遊ばれる可能性はなお残っているだろうから、一気に先頭とは行かないだろう。

後ろでタメが利けば違うとは思う。それだけレースに融通が利かないという事だろうけど。

能力はある。




ルージュバック  8着

レース前評価:緒戦から動けそうな状態だと思う。牡馬相手でも十分通用するレベル。

最内が最後は悪い方に出た。

ロスなく回れたんだけど、直線で前を走っていた2着のロードヴァンドールがフラフラして走っていてルージュバックの進路を絶妙なまでのタイミングで次々とブロック。

勿論、ワザとではないだろうし、危険度も高くないからファウルにはならなかったけど、ルージュバックからすれば行く先々に張り出されて非常にツキが無かったレースになってしまった。

ムチもろくに使っていないし、脚もかなり余していた。上手く捌ければそのまま突き抜けていたかもね。

大敗はしたけど上記の通り実力負けではないし、逆に、折り合いをバッチリつけて運べていた分、収穫も大きかったんじゃないかな。この馬はここまで折り合っていたのは初めての事。

秋天・JC、そして今回ともに惨敗続きだけど、全て度外視。

GⅠでも十分勝負になる馬だと思う。

ヌーヴォレコルト 10着

レース前評価:折り合いが課題。気分良く走れれば牡馬相手にも引けを取らない

10着だったけど見所は十分にあった。折り合いに難がある馬で、出して行けない弱みがある分、後ろで競馬を進めざるを得なかった所はあると思う。前残り感のある展開になってしまったので、若干仕方が無いと思う部分は感じるね。

ほどほどに折り合って運んでいたし、終いも包まれて追い遅れながら2番上がりタイの34.6秒を使って最後まで力強く伸びているし、負けながらも能力は十分示している。

今日みたいな競馬があっているんじゃないかな。後は差し届く馬場、展開になれば。

あまり無闇に動いても逆効果。ジッと溜めてキレ脚を繰り出す競馬に活路があるのでは、と思う。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへをクリックして、私の順位を上げてください!それが大きなモチベーションになります!







ツイッター登録も宜しく!

https://twitter.com/ARASHI3DAYU

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

コメント

  1. 匿名 より:

    Pガルサンを中心に考えていたのですが、道中の消耗が響いた感じでしたね。ルージュバックは運がなかったですね。この2頭は次走で人気を落としてくれれば美味しいかなと。ヤマカツはいいレース運びが出来ましたね。毎回こうとはいかないでしょうが、力は付けてきていますね。大阪杯は楽しみな1戦になりそうですね!