★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【ファルコンステークス2017】回顧 コウソクストレート上手く行きすぎだろ! 元馬術選手のコラム

ファルコンステークス2017のレース回顧をしていきます。Byアラシ

コウソクストレート 1着

前がゴッタ返しになるレースで周囲に一頭も馬がいないストレスのかからないポジションでレースが出来たのは大きい。

4角でもマイネルバールマン(柴田大知騎手)が早めに行ってくれたお陰で、詰まる心配もなく直線入った所で前が捌けている絶好の流れ。

他馬との兼ね合いが殆どない珍しいくらい上手くハマったレースで、馬が力を発揮してくれたのはある意味で当然と言った所。

こんなレースはそうそう何度もあるものではないから、割引で評価した方が良いと思う。

今回はさすがに上手く行きすぎだね。



ポンセルヴィーソ 2着

前で競馬をして粘る馬で、デイリー杯の2着以来評価は高い馬。

※朝日杯FSの追い切り時点で、「上位食い込みは十分ある」といっていますよ、後だしじゃないですよー。因みに結果は12番人気で3着でしたが、なにか(自慢気)

折り合いもつく馬なので、先行争いが激化する1400mに出てきたのは正直意外だった。長い距離では持たないものなのかな?

距離はともかく、発馬を決めて先団で上手に競馬を進めていた。辺に消耗しない分、直線での粘りを発揮できるんだよね。

最後はコウソクストレートの差しに屈したけど、勝馬は稀に見るくらい展開が味方していたから・・・。

この2着は十分評価に値する。

NHKマイルに行くんだろうけど、この馬も十分存在感を発揮出来ると思うよ。



メイゾンジュニア 3着

枠を活かして出たなりで最内をピッタリ回って脚を温存して直線に入ったんだけど・・・。

直線で前の馬が2頭しかいない状況なのに、馬群を捌くために400m過ぎから早々に脚を使っていってしまった。

5~6頭に取り囲まれそうな状況で早めに抜け出すのなら話は分かるんだけど、周囲がガラ空きの状態でこの早仕掛けはあまり良い騎乗には見えなかった。

脚は溜まっていたんだし、200m辺りまで追い出しをまって、一気に行けば突き抜けて勝っていたハズ。(勿論、他馬が邪魔になって追い出しを待たされた可能性もある)

必要以上に安全に乗ってしまった感じが強く、他の一流騎手だったらどう乗っていたのかな?とは思ってしまう。

ただ、OP勝ちがある馬で賞金がある以上、2着までの確保を優先する事が鞍上の頭の中にあったのかも。

菱田騎手は重賞初制覇のチャンスだったと思うんだよな。。。

まぁ、こういう堅実策で重賞を勝てる馬は、本当に強い馬しかいないと言う事だね。

ナイトバレット  11着

スタートで馬がバランスを崩して後方からの競馬になったのが全てだね。道中から出遅れをリカバリするためにどんどんポジションを上げて脚を浪費してしまった。

それでも直線、ラスト1Fくらいの所まで脚の運びがバラけていないのはエライ。ここは普通に運んでいれば・・・と思わせてくれた部分でもあるね。

ただ、この馬は出遅れが多いからなぁ・・・。同じ轍を踏む可能性も否定はできないよ。


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへをクリックして、私の順位を上げてください!それが大きなモチベーションになります!







ツイッター登録も宜しく!

https://twitter.com/ARASHI3DAYU

コメント

  1. 即身仏 より:

    実の所、4着に来たダイイチターミナルに期待していたのですが、個人的には上等の部類の走りだったように見えました。前2走は無理に抑えて掛かって自滅ばかりだったのですが今回は直線はじめ邪魔が入ったとは言えよく追い込んでの4着に、この馬の今後が少し開けたんじゃないかと思います。