★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【阪神大賞典2017】回顧 サトノダイヤモンドが序盤ゴチャ突いた原因は 元馬術選手のコラム

阪神大賞典2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ

サトノダイヤモンド 1着

レース前評価:隙がなく、取りこぼしが無い状態だと思う。

序盤、最初の4コーナーでこの馬としては珍しく騎手との呼吸が合わなくなったけど、これは、馬がレース勝負所と勘違いしてスパート体勢に入ろうとしたものだと思う。

目の前にワンアンドオンリーがいたワケだけど、その外に自分から出て抜きに行こうとしたのをルメール騎手が内に戻して、馬と騎手の考えに相違が出た結果、リズムが崩れたんだと思う。

この辺は、乗っていたルメール騎手に聞かないと分からない事だけど、俺が見る分にはそう見える。

とても頭の良い馬だし、可能性としては有り得るハズなんだよな。

向こう正面、2:01秒付近で少し機嫌悪そうにした所があったけど、パトロールを見れば分かる通り、ここでシュヴァルグランから接触を受けた上でのものなのであまり気にしない。

最後はある程度大味にコーナーを回しても終いで尚、余裕がある形で伸びたし、ここではレベルというか次元が違ったと言う事だね。

ムチも本気で入れていなかったし、春天は勿論、超楽しみ。

競馬界を背負う一頭として今後も活躍を当然期待。



シュヴァルグラン 2着

レース前評価:追い切りで思った程は時計が伸びておらず好感は持てない。サトノダイヤモンドには及ばないとは強く思う。

パドック、返し馬、レースともこの馬にしては若干行きたがっている雰囲気を出していたので、意外だった。基本的に折り合いには何の問題も無い馬なんだけどね。

レース中、福永騎手が手綱を絞って折り合いに気を遣って乗る所があった。春天は、ここで少しハミをとりかけていたのを留意して考えると良いかも。

2周目の向こう正面でサトノダイヤモンドが近くにいる中、サトノダイヤモンドよりも2テンポは早い仕掛けで800m前から動いてサトノとの差を拡げにかかる、勝負師の騎乗だった。

有馬記念でもサトノと競りに行って完敗している上で尚この判断をしたワケだけど、それだけにサトノより先に動かないと勝機が無いのは明白と言う身を以っての経験があった上での事。てっきり自分のペースで仕掛けて2着を固めに来ると思ったんだけどね。

現役最強と言っても過言でない強敵を相手に勝ちに行く見事な判断だった。

馬も、最後の最後までよく戦ったけど、サトノダイヤモンドの強烈なまでの強さには及ばなかったという事だと思う。

これだけハイリスク・ハイリターンの騎乗をしても2着なのだから、馬も騎手も120点満点で素晴らしいレースをしたと思う。



トーセンバジル  3着

レース前評価:折り合いもつき、堅実視できる。JCは馬場の悪い所を通って懸命に走っていた

初の3000mという所もあってか、折り合いをかなり重視して内でジッとする作戦を選択。元々そんなに折り合いに心配がいらないという事もあって、バッチリ折り合いはついて温存は利いていた。

シュヴァルグラン・福永騎手とは真逆で、堅実策をチョイス。シュヴァルグランに併せてサトノダイヤモンドが動き始めても尚、タメに徹するという判断。

サトノダイヤモンドより遅く仕掛けた以上、そこで勝利は絶望的となったワケだけど、終いの脚勢がアガり気味だった事を考えると、仮に早めに動いていたとしたら途中でタレていた公算は大きそう。

そう考えると、この騎乗でこの馬の力は出し切ったんじゃないかな。

やはり右回りだと内に入ろうとする所はあるね。四位騎手も直線入った所で右ムチだったし。ここは留意。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへをクリックして、私の順位を上げてください!それが大きなモチベーションになります!







ツイッター登録も宜しく!

https://twitter.com/ARASHI3DAYU

コメント

  1. 路地裏の壮年 より:

    今日はサトノの日かな、と思ったらアレスこけたね!

  2. ホワイトデビル より:

    サトノ強いっすね!これは秋の凱旋門楽しみですわ~しかし強い勝ち方でしたね!シュバルグランだってわるい馬じゃないのに、あの勝ち方は1級品ですね!

    • アラシ より:

      今日のレースで分かったのは、シュヴァルグランはどうやってもサトノダイヤモンドに勝てない、という事でしたね。
      あの騎乗で勝てなければ勝ち目がない・・・。

  3. 信用金庫 より:

    本当にサトノダイヤモンドの強さには脱帽です。本当に強い。レース中折り合いが怪しい時がありまさか?少し思いましたが終わって見たらダイヤモンドの強さだけが強烈にイメージに残った結果になりましたね。

    • アラシ より:

      この馬がリズムを崩すとは全く思っていなかったので、私も結構焦りましたね。
      アレくらいでは大きく消耗しないようですね。