★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【高松宮記念2017】最終追い切り 所見 2/2 元馬術選手のコラム

高松宮記念2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/2 byアラシ

バクシンテイオー

美浦 南W 不良 水曜日  併せ 馬なり

4F55.0 3F39.8 1F12.9

前走オーシャンSは後方で馬群が中々捌けず、最後にムチが入ってからはまずまず伸びて6着まで持ち込んでいるので、割り増し評価出来る点はあるね。

追い切りは僚馬とよく併せて、確り走れているよ。特に気が悪いとか、そういう雰囲気は感じないな。

ヒルノデイバロー

栗東 坂路 不良 水曜日 併せ・強め

4F51.4 3F37.0 2F24.3 1F12.3

短距離馬にしては若干キレが悪いんで、1200mはあまり好感持っていないけど、キメ手がある馬なのでここはメンバー層も考えれば上位食い込みもあると思う。

追い切りも全く追わずにこの時計だし、動きとしては絶好。

穴で警戒。

フィエロ

栗東 坂路 重 木曜日 単・強め

4F53.0 3F37.9 2F24.5 1F12.1

究極の善戦マンで、何度もこのブログのレース回顧(原則、上位3頭が掲載される)に登場している常連さん。スタート、折り合い、キメ手、どれも水準が高いんだけど、必殺技になるような武器を持っておらず中々勝ちきれない。

京都金杯はロスなく回り、直線は馬場の真ん中を狙って綺麗に捌けるも、エアスピネル・ブラックスピネルを捉えられずの3着。

今回のメンバーは正直、エアスピネル・ブラックスピネルより強い馬はいないと思うからここはチャンス?1200mのペースだけに気がかりだね。

追い切りは短距離仕様に慣れていないのか馬が掛かっていたけど、初の1200mだし掛かっているくらいの方が良いんじゃね?

ここは上位を期待。



メラグラーナ

栗東 坂路 重 木曜日 単・強め

4F52.4 3F37.4 2F24.2 1F12.2

前走オーシャンS、前々走ラピスラズリSとも強力な末脚を繰り出して抜けた強い競馬をして勝利。

どちらもある程度のロスを被った上で伸びて勝っているのだから、当然上位評価出来る。

追い切りは走りが上ずっていて重心が下がらない、特徴的な走りをするのが目に付く。気勢的にはいかにも1200mの馬という感じで、ここは本領発揮の舞台と言った所じゃないかな。

楽しみ。

ラインスピリット

栗東 坂路 不良 水曜日 単・強め

4F52.1 3F37.6 2F24.6 1F12.5

前走シルクロードSは内を突くも追い出しを待たされての5着でトータルデみると実力通りの着順なのかな?と思う。

追い切りは全体が52.1秒のわりには終い追われてから一息で短距離馬としてはもう一つ。

レッツゴードンキ

栗東 坂路 重 木曜日 単・馬なり

4F52.4 3F37.8 2F計時されず 1F12.4

1200mの今回は面白い。以前に比べてかなり大幅に改善しているけど、折り合いには引き続き課題があるからね。

前々走ターコイズSは追い出しをかなり待たされて届かずの2着で、度外視可能、前走京都牝馬Sも外を回して豪快に差しきっていて強い内容。

追い切りは馬なりも、この馬はどんどん突っ走ってタイムが速くなってしまう。それと今回、どうもゴール前で気を抜いている感じがあるんだよな・・・。鞍上にムチで促されていたし、ちょっとばかり微妙な感じではあったね。

レース内容評価も、追い切りはどうかな。

レッドアリオン

栗東 坂路 重 木曜日 併せ・強め

4F52.2 3F38.0 2F24.8 1F12.3

1200m、守備範囲かな・・・。

追い切りは良く動いているんだけどな。僚馬に負けじと競っているし、この時計でも脚が全くバラけず、走り切っている。

何で走らないのか不思議。追い切りでは嫌々走っているように見えないんだよね。

レッドファルクス

美浦 南W 不良 水曜日  併せ 強め

5F67.4 4F51.6 3F38.3 1F12.8

スプリンターズS制覇の後、香港遠征を敢行、香港Sで12着敗退。

香港Sでは直線で完全に脚がアガってしまっていたけど、スプリンターズSは大外のロスを被ったにも関わらず最後に強烈なキメ手を繰り出して強い勝ち方。国内なら違うと思いたいところもある。

追い切りは少しだけ余裕を残して乗られていた。ただ、一週前にビッシリ追って出したのと同じ水準の時計が出ているし、仕上がりは良好だと感じる。

ストライドが大きく開いていて、好感触だね。



ワンスインナムーン

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F53.2 3F38.8 2F24.4 1F11.7

前走京都牝馬Sの2着はこの馬の全力投球、つまり先手を取って押切りに行く競馬が出来てのものなので、実力通りの評価。というより、勝ったレッツゴードンキが強かった。

追い切りは追ってからグンっと来ない。これがこの馬の動きなんだろうけど、キメ手を持っている感じはしないね。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへをクリックして、私の順位を上げてください!それが大きなモチベーションになります!







ツイッター登録も宜しく!

コメント

  1. 匿名 より:

    フィエロ大好きなんでここで花を咲かせてほしいです

    • アラシ より:

      絶対チャンスだと思う。メラグラーナやレッツゴードンキが、エアスピネル・ブラックスピネルより格段に強いとまでは思わないし、むしろスピネルの方が強いと思うし。

  2. 匿名 より:

    非常に軸馬悩んでいるんですが、アラシさんおすすめの軸馬はフィエロですか?
    本命も教えて下さい