★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【毎日杯2017】最終追い切り所見 1/2 元馬術選手のコラム

毎日杯2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/2 byアラシ

アドマイヤウイナー

※追い切り映像はなし

前々走のホープフルS、前走の若駒Sを見る限り、馬群の中はダメそうだね。ホープフルでは馬群から抜け出すために何と800m付近から抜け出しに行って、終い持つはずもなく11着撃沈。

アルアイン

栗東 CW 不良 水曜日  併せ 強め

4F53.3 3F38.6 1F11.7

前走シンザン記念6着敗退だけど、あれは直線伸びかけた所で痛い不利を受けたもので、まともに走れていれば上位もあったと言う手応え。2歳時に掛かる所を見せてはいたけど、シンザン記念は上手く運んでいた。

追い切りは追ってからの鋭く伸びていて、ストライドの開きも大きい。もう少し機敏な雰囲気が出れば文句なしだけど、高水準にあると思う。



エンドゲーム

※追い切り映像はなし

ホープフルSは最内進むも4角で早々にバテて12着大敗。買う要素はないね。

ガンサリュート

栗東 坂路 不良 水曜日 単・馬なり

4F54.9 3F40.0 2F25.6 1F12.8

前走の京成杯はコマノインパルスの早仕掛けに対して、自分のタイミングで追い出した結果、コマノを捉えきれずに2着惜敗。

折り合い、反応(悪い時もあった)、末脚とも中々のものがあるとは思う。

追い切りは時計を抑えたとは言え、100m過ぎくらいから馬がハミを取って自分から伸びており、気配は良い。

キセキ

栗東 CW 重 木曜日  併せ 強め

5F66.3 4F53.3 3F38.2 1F11.8

折り合いをつけて道中を走れるワリには、直線あまり伸びてこない。能力的に今ひとつなのかな。

追い切りはレース時と違って馬が行きたがる素振りをみせていた。動きそのものは僚馬に勝って楽な動きで先着していたし、悪くはないんだと思う。

クリアザトラック

栗東 坂路 重 木曜日 単・馬なり

4F55.2 3F40.1 2F26.2 1F13.0

ゲートを出たら一気に行きたがるみたいで、大体そのまま掛かってしまう。朝日杯FSを見る限り、それでも何とか直線で踏ん張ろうとしてくれてはいるんだけどね・・・。

あまりひた向きになりすぎない2000mは案外フワッと進められるかも。

追い切りを見てもやはり馬が急いているね。それと、脚をかなり回転させていた割りに時計が伸びないのは気になる。


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへをクリックして、私の順位を上げてください!それが大きなモチベーションになります!







ツイッター登録も宜しく!

https://twitter.com/ARASHI3DAYU

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

コメント

  1. 馬ドリ より:

    ここはサトノアーサーの1強でしょうか?力を出せず惨敗もある馬なんですかね?

    • アラシ より:

      折り合いが難しいのと、左手前の時の加速と、右手前の時の加速に差がありすぎて安定して実力を出してくれないタイプと思っています。