★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【日経賞2017】最終追い切り所見 2/2 レインボーライン等 元馬術選手のコラム

日経賞2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/2 byアラシ

フェルメッツァ

栗東 CW 不良 水曜日  併せ 一杯

6F81.0 5F64.8 4F50.1 3F37.0 1F12.0

場数を踏んでいるせいか馬が鈍くなっているのは感じるよ。この距離でよどみなく進めば多少は前進が出来るかも。

追い切りは文句なしに走っている。コースの外を回って、終いも自分から伸びようとしており、普通にこの時計を額面通りに受け取って良いと思う。

厳しいのは厳しいんだと思うけど、この追い切りを評価して、若干警戒。
末脚はまぁまぁ使えるけど、重賞レベルとは思えないな。




マイネルサージュ

美浦 南W 不良 水曜日  併せ 一杯

5F70.2 4F54.8 3F40.6 1F12.8

前走の万葉Sは長丁場で折り合いを欠いて7着敗退。条件戦は普通に前で折り合っているし、この距離は守備範囲かも。

追い切り僚馬と最後までピッタリの併せ馬。折り合いはつけたいようだね。

マイネルメダリスト

※追い切り映像はなし

AJCCはでは転倒したシングウィズジョイを避けてから直線追い出したんだけど、9着まで上げてきており割増し出来る内容。まぁ、ロスなく運んだ分も大きいんだけどね。

ミライヘノツバサ

美浦 南W 不良 水曜日  単 一杯

5F64.3 4F50.0 3F37.5 1F12.7

AJCCでは逃げを主張するも1角進入時に外から被せてきたクリールカイザーに怯んだ上に、以降道中は同馬との兼ね合いの中での競馬。

スムーズに前で運べれば粘れる馬。

追い切りは走っているけど、馬が急いているのも感じる。距離が守備範囲かどうか・・・。このテンションで走る馬を長距離向きとは言えないと思う。

モンドインテロ

※追い切り映像はなし

全般的にレースが上手な馬。日経新春杯は若干出負けから、勝負所でミッキーロケットとシャケトラに勝負を挑みに早めに動いた分、終いで浅くなって際どい3着。堅実に自分のタイミングで追っていればもっとやれたハズで、割増しは出来る反面、シャケトラには力量で及ばないとは思った。

ヤマカツライデン

※追い切り映像はなし

単騎でどんどん行った方が良い馬なんでしょう。大逃げかまして最後まで持てば金星もあり得なくはないだろうけど、どうかな。

レインボーライン

栗東 坂路 不良 水曜日 単・馬なり

4F57.8 3F40.4 2F25.4 1F12.4

折り合い良し、競って良し、脚も上々、これぞ競走馬という模範的な競走姿勢の持ち主で、去年の春先から評価している馬。

JCもタフな馬場状態で最後までキッチリ伸びてくれたし、なによりも上がり最速34.3秒を繰り出しているのは評価ポイント。前が有利な馬場状態だったし、あの6着は立派。

馬が確りしているからここも崩れないと思うよ。

追い切りは浅見厩舎にしては珍しく平日追いで終いの時計を伸ばしてきた。仕上げが足りないのか?とは勘ぐってしまう。日曜日の追い切りで目論見通りに仕上がっているようなら、春天の前哨戦にあたるここで敢えて平日の時計を伸ばす必要はないからね。

追い切り時にヘッドが高い走りをするのはいつも通り。レースでは綺麗なフォームで走るので心配はいらないよ。

何はともあれ、この馬には期待したい。距離は全く問題なし。



レコンダイト

栗東 坂路 不良 水曜日 単・一杯

4F51.4 3F37.5 2F24.9 1F12.7

前走の大阪城Sは直線で包まれてしまい、脚を使う所がほぼなく惨敗。前が開けば或いは・・・という手応えではあった。GⅡで結構なメンバーが揃ったここではさすがにどうかとは思うけどね。

追い切りは目一杯追うも最後まで馬が前進気勢を持って走りぬいていて、評価できる。

オッズが似たり寄ったりのアクションスターよりは格段に良いよ。

前進があると良いね。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへをクリックして、私の順位を上げてください!それが大きなモチベーションになります!







ツイッター登録も宜しく!

https://twitter.com/ARASHI3DAYU

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

コメント

  1. 鳳凰 より:

    木曜追い切りの馬たちが更新されてないですよー