★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【日経賞2017】着順上位馬 回顧 シャケトラ! 元馬術選手のコラム

日経賞2017の着順上位馬についてレース回顧をしていきます。byアラシ

シャケトラ 1着

レース前評価:追い切りは相変わらず超がつくほど高水準。ここはモノにして欲しい。再度、期待。

日経新春杯の時からGⅠ級と評価していたので、個人的にはここは当然の内容だと思っている。

日経新春杯の時はスタート後に他馬に前をカットされて手綱を引いた所で掛かってしまったけど、他馬の干渉があまり無かった今回はほぼ問題なく折り合えていた。

縦長の最後方から早めに脚を使っても最後まで確り伸びていたし、ある程度外を回る一番大味な競馬をしての勝利だし、価値ある一勝だと思う。

最後のムチで馬が尚、速度を上げており脚はまだ余力があった状態みたい。あれだけ早めに動かされて余力があるんだから、期待は更に高まる内容だったよ。

3200mは走ってみないと何ともだけど、折り合いが万全ではないからどうかな。



ミライヘノツバサ 2着

レース前評価:スムーズに前で運べれば粘れる馬。テンションがやや長距離向きとは言えないと思う。

発馬を決めて、推される事もなく自然に前に行けたのが大きい。というか、これがこの馬の最大の武器で、このまま消耗を抑えて粘り込みを狙うのが必勝パターン。

追い切り記事で書いた通り、スムーズに運べれば粘れる馬なんよ。ただ、2500mには懐疑的だったけど、普通に頑張ってくれていたね。評価は前進したよ。

今日の走りは100%の力を出し切れているし、展開も味方につけられている。これ以上のパフォーマンスを見せてくれる事はないんじゃないかな。

今後もGⅡ~GⅢで存在感のあるレースを見せてくれると思う。



アドマイヤデウス 3着

レース前評価:以前と違って(まだ多少掛かるにせよ)折り合いがかなりつくようになった。有馬記念は実力負けも、追い切りでは終いはキッチリ伸びているしストライドが大きく開いていて重心が下がっているのは好感。

往年のコンビだけあって、呼吸がピッタリあった見事な競馬が出来た事に尽きる。岩田騎手が完全にアドマイヤデウスを理解していて、感動すら感じる騎乗だった。

元々、折り合いにかなりの難がある馬でケンカしながらしか運べなかったのが昨年秋くらいから馬がかなり言う事を聞いてくれる雰囲気になってきた。

こうした変化を感じ取っているから今回、岩田騎手はアドマイヤデウスを序盤から出して行けたんじゃないかな。去年のこの時期くらいの気性だったら、あんなに出して行ったら間違いなく掛かって自滅していたハズ。

道中の折り合いも見事の一言。汗ダラダラでハミを推しに行っていたゴールドアクターと併走しながら、手綱ブランブランでバッチリ折り合っていた。

2年前の春天で大暴走していた馬がよくぞここまで、丸くなったなぁ。

4角は岩田騎手の伝家の宝刀であるイン強襲がハマり、最適なタイミングで一気に追えた。ここはゴールドアクター吉田隼人騎手が右ムチ使っていたから、「待ってれば開く」と判断できる状況なのを見落とさなかったんだろう。

これだけの競馬をして負けたんだから、上位2頭を誉めるしかない。

素晴らしい競馬をしたと思う。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへをクリックして、私の順位を上げてください!それが大きなモチベーションになります!







ツイッター登録も宜しく!

https://twitter.com/ARASHI3DAYU

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)