★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【日経賞2017】注目各馬の回顧 元馬術選手のコラム

日経賞2017の注目各馬についてレース回顧をしていきます。byアラシ

レインボーライン 4着

レース前評価:馬が確りしているからここも崩れないと思う。

意外にも折り合いを欠く部分が出たので、あれ?とは思ったけど、パトロール見るとスタート直後にマイネルサージュとアドマイヤデウスに挟まれそうになる場面があり、手綱を引いた所でハミは入ったみたい。これで位置取りも後方になるビハインドを喰らったし、痛かったね。

ハミが入った状態で4角回ったせいか、先週のサトノダイヤモンドに続き、馬が間違えて一周目でスパートしようとした感アリ。そう何度もこういう光景は見かけないんだけど、とにかく俺にはそういう風に見えた。

前半、チグハグになった分をリカバリするためか、向こう正面でデムーロ騎手は最内に潜ってジッとする作戦をチョイス。

4角、いつでも外に出せるのに最内に固執したあたり、デムーロ騎手の勝ちに行く姿勢を感じたね。

直線はさすがに都合良くは開いてくれなかったけど、最後は追い遅れたなりにキッチリ伸びての4着。掛からなければもっと確実性のあるコース取りが出来る判断になったハズで、例外的に掛かったここは度外視で良い。

次も期待。3200mは何の心配もない。



ゴールドアクター 5着

レース前評価:有馬記念3着も、2番枠と中山2500mで有利な内枠に入っていた上に、武騎手のキタサンブラックの後ろで楽に競馬が出来ていたのは大きく、割引要因。

折り合いを欠いていたのは分かるんで、それが大きな敗因の一つじゃないかな。

YouTubeの方で言及したけど、この馬は折り合いがつく時と、つかない時があって、折り合いを欠くとあまり強くない。

レース中も発汗量が多かったし、興奮して力が出すぎる状態だったと思うよ。道中の運びでも脚の振り出しが力んでいたし、ハミを推し出そうとしながら体がスパート体勢時のように低伸してしまっていた。

この状態では勝負所まで体力が残らなかったという事じゃないかな。

有馬記念は上手く運んでいたから、強く見えすぎたのはあるんじゃないかな。有馬記念はサトノダイヤモンドは道中大きく動いたり、キタサンブラックは道中絡まれたりして上位2頭はかなり厳しい競馬をしていて、それで上手く運べたゴールドアクターは及んでいないんだから、着差以上に負けていると思っている。

個人的に、それほど最近は評価している馬ではないんで、こんなものだと思う。



ディーマジェスティ 6着

レース前評価:追い切りはかなり目一杯に追ってのもの。水準そのものは高いんだけど、(今は)ここまで追われないとこの時計が出せないの?とは思う。

この馬もゲート直後に他馬に当てられて後方に。折り合いが乱れたりはしなかったけどね。中山2500mで位置取りでビハインド貰ったのはレインボーライン同様痛かった。

エンジンの掛かりが悪かったね。休み明けの分なのかな・・・。

前をシャケトラが走っていて、その後ろをついて行ければ・・・、というかなり楽な競馬が出来る要素はあった。ところがシャケトラに全然ついていけず、スイッチが入ったのも終い200mくらいから。

機敏さが戻ればという、良化の余地を感じさせる内容ではあった。

動く状態に仕上げて巻き返しを期待。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへをクリックして、私の順位を上げてください!それが大きなモチベーションになります!







ツイッター登録も宜しく!

https://twitter.com/ARASHI3DAYU

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

コメント

  1. 鳳凰 より:

    ディーマジェスティはこれで人気が落ちたら美味しいかも。