★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【高松宮記念2017】回顧 内の馬場は良かった?? 元馬術選手のコラム

高松宮記念2017のレース回顧をしていきます。byアラシ

セイウンコウセイ 1着

レース前評価:追い切りは文句なしの動きと言った所で、追ってからの反応も良く、脚の回転も速く短距離馬としては絶好の動き。前走もしんどい展開でよく頑張っている。

乗り替わり緒戦で、良く乗りこなしたなぁ、、、と言うのがまず第一に来る。

これまでは前に馬を置くレースは避けていた傾向が強く、今回、先行争いが激化した所で控えたのは違和感があった。結局これが大正解で、掛かるのかな?と思いきやハミがフワッと抜けた状態でリラックスした状態で走れていた。

あのまま先団で争っていたら終いで余力がなくなり、あんなには伸びれなかった可能性が高いと思う。前走なんかはまさにそんな感じの負け方だったし。

気分よく、馬場も良い所を回れたのが勝因じゃないかな。



レッツゴードンキ 2着

レース前評価:1200mの今回は面白いが、追い切り内容はどうか。

1200mの今回はやはり折り合いが向上していた。前走1400mだとハミを噛む所が多く見られたけど、今回は今までのレースで一番折り合って運べていたと断言できるほどスムーズに運んでいた。

2着に来た最大の要因は言うまでも無く、天候に惑わされずにイン突きを敢行した事。

今日の中京は内を避けて回る傾向が強かったけど、意外に内の馬が頑張っているレースが多く、良く分からないけど、それ程荒れていなかったのかも。内を通る馬が少なかった分、メインレースの時間になってもイン側はコンディションが保たれていたのかな??

最内をロス無く回ったこの馬が大きく展開を味方につけ、むしろ敢えて外を通ろうとした各馬が消耗して伸びきれなかった感じだね。それと走る事にひた向きな分、体力さえ残っていれば荒れ馬場も苦にはしにくい馬だと感じた。

気性的にやはり1200mが絶好条件の馬。もしヴィクトリアマイルに向かうとしたら慎重に評価したい所だね。



レッドファルクス 3着

レース前評価:ストライドが大きく開いていて、好感触。

この馬も最内を突いて伸びてきた。レッツゴードンキ同様、馬場は考慮せずロスを抑えた事が大きく味方した。

ティーハーフと上手く叩き合いになっており、(馬がティーハーフに合わせて加減したとかではなければ)最後まで気合をつけて走っての3着なので、完全燃焼の完敗と言った所じゃないかな。

上位2頭は強い競馬をしていたし、負けはしたけど悔いのないレースができたと思う。

「あそこで、あのように動けば・・・」みたいに思う所は一切なかったよ。

メラグラーナ 10着

レース前評価:前走オーシャンS、前々走ラピスラズリSとも強力な末脚を繰り出して抜けた強い競馬をして勝利。楽しみ。

この馬は外のコースを選択して撃沈。3角進入時点でイン突き出来る可能性のあるポジション取りだったから、戸崎騎手も若干悔いが残ったかも。

速い馬でも34秒台前半がせいぜいの、末脚殺しの馬場状態に泣いた感じはある。外を回して早めに脚を使って行った分、終いではさっぱりだった。

こういう馬場状態だと力がいる上に、走る時間も若干長くなる分、脚の減りが速い。タメて一気に追った上位勢との差がモロに出たレースになったと思う。

負けはしたけど、良馬場で自慢の脚が活きる展開なら、また違うんじゃないかな。


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへをクリックして、私の順位を上げてください!それが大きなモチベーションになります!







ツイッター登録も宜しく!

https://twitter.com/ARASHI3DAYU

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

コメント

  1. ギョギョギョ より:

    いつも参考にさせて頂いております。
    シュウジについては、どう思われますか?