★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【大阪杯2017】回顧 キタサンブラック等 着順上位馬 元馬術選手のコラム

大阪杯2017のレース回顧をしていきます。byアラシ

ブログ応援ボタン!クリック!クリック!

キタサンブラック 1着

レース前評価:スピードより粘り腰に強みのある馬。2000mが守備範囲かどうか。正直、若干懐疑的。

落ち着いた流れに持ち込めたのが最大の勝因。消耗する事なく道中運べたのは大きかった。

ゲート後は逃げた2頭以外は特に推していないからね。キタサンブラックはほぼ出たなりで好位を取れていた。

向こう正面でサクラアンプルール(横山典騎手)にマークされて、「ちょっと邪魔されるかな?」と思ってみていたけど、サクラが追走に苦労して脱落してくれたお陰で、いつでも外に出せる絶好の流れになったのも結構大きいと思うよ。

600mの所でワリと早めに脚を使って行った印象だけど、マルターズアポジーを少しは意識していたのかな。

上がり34.3秒と前に行った馬としては文句なしの脚で後続を突き放しての勝利だったワケだけど、これは良くも悪くも苦労する事なく先手が取って道中も楽に運べた上での事だからね。

レースを作るのが上手な馬とは言え、「ここまで流れが向くG1はそんなに無いのでは・・・?」と思える内容でもあった。

マカヒキが遥か後方、サトノが4角バテと言う事も、よりキタサンの競馬を楽にしたと思う。

強敵にマークされれば一筋縄では行かないのは当然で、今回はそういう当りの厳しい競馬にならなかったのは要因としては大きいと思う。

能力の高さを見せつける内容ではあったけど、古馬王道路線にはまだまだライバルは沢山いる。今後も素晴らしい競馬を期待したいね。



ステファノス 2着

レース前評価:折り合いに何も不安がない馬で安定した実力発揮が期待出来る。追い切りは若干機嫌悪そう。

上手い事にキタサンブラックの真後ろで競馬が出来たのが幸いした感じだね。ただ、川田騎手が序盤からガンガン推して行っていた所を見ると、本当はキタサンブラックの前で競馬をして、凌ぎ切るレースをイメージしたのかも。

かなりの戦歴のある馬で、いつもスタート後は控える競馬をしてきているから、いきなり前に行こうとしても中々馬が理解してくれないという面はありそう。

序盤出していこうとしたせいか、道中はこの馬としては珍しく手綱を引かれる所があった。多少は終いの伸びに影響したかも。

ともあれ、結果的にはキタサンの後ろでキタサンと一緒に動けるレースになった分、消耗の少ない理想的な運びになったんじゃないかな。去年の春天カレンミロティック見たいな感じだね。

キタサンブラックとの末脚勝負ではさすがに負けてしまったけど、やはり安定して高い能力を発揮してくれる。

今後もGⅠ~GⅡ戦線で味のある存在でいてくれると思う。


ヤマカツエース 3着

レース前評価:スタートも上手い上に折り合いに心配がなく、道中でも積極的に動けるのは武器。金鯱賞は本気で追わずに楽勝していたし、当然評価は高い。

13番枠だったけど、同じく大外枠のマカヒキと違って上手く内に潜れる展開になったのが大きかった。ただ、もっと内枠なら更にやれたかも・・・、と思う所はあったね。

ゲートを出た後、隣のアンビシャスが後方に控えて行き、マルターズアポジーがどんどん前に行っていたから、この間に出来たスペースに上手く潜り込んで、それほど後方に下げる事なくディサイファの後ろを取れた。

4角、特に大きかったのがサトノクラウンが動き始めたのとほぼ同じタイミングで左隣にいたディサイファがバテて大きなスペースが形勢、ここを突いてロス無く理想的な形で出てこれたのは大きい。マカヒキはディサイファの外を通らされてしまったのに比べると、やはり大外枠なりに序盤で内に入れたのは良かったのかなと。

今回3着に甘んじたとは言え、外枠の不利が出た部分も大きかったと思う。せめてディサイファの位置で競馬が出来ればもっと違ったと思うんだよなぁ・・・。







コメント

  1. クラデン より:

    キタサンブラック、完勝でしたね。
    このパフォーマンスの後の
    次のサトノダイヤモンドとのリベンジマッチは
    盛り上がらないわけがないですよね。

    因みに、カレン…のところ
    カレンミロティックですよ。

    • アラシ より:

      これで春天のライバル対決が楽しみ!
      ソウルスターリングとファンディーナの対決がお預けになった分、きっちり楽しませて貰いたいです。

      カレンの所は、複数の方からご指摘いただき、修正いたしました(汗)

      カレンブラックヒルが春天でるワケないですからね(爆)