★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【皐月賞2017】最終追い切り所見 カデナ等 1/2 元馬術選手のコラム

皐月賞2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/2 byアラシ

ランキング強化月間!! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)

アウトライアーズ

美浦 南W 不良 水曜日 併せ 馬なり

5F67.3 4F50.8 3F37.5 1F12.6

前走の弥生賞では4角もロスなく、追い出しも待たされること無く仕掛けての2着。力は出し切った感があって、正直あまり評価出来ない。

追い切りは前走の時に比べるとリラックスしていて好感は持てる。前回の時はハミを少しくわえ込む所があったらからね。

終いの1Fは馬なりで自分から僚馬を追いかけにいって速い所が出ているし、この馬なりに力は出せると思う。

アダムバローズ

栗東 CW 不良 水曜日  単 馬なり

6F86.5 5F68.9 4F53.0 3F38.7 1F12.2

若駒ステークス、若葉ステークスとOPを連勝しており、実力は侮れない。前で競馬をするうまだけどスタートはそんなに上手くないので、内枠は引いて欲しい所だね。

粘り腰もほどほどと言った所だけど今年のメンバー構成なら展開次第で十分上位もあると思う。

追い切りは折り合いに気を遣う雰囲気は出ていた。なるべくユッタリ回したかったみたいだけど、終いの1Fは馬がムキになりかけて速くなってしまった。

この馬らしい追い切りにはなっているんじゃないかな。

アメリカズカップ

栗東 坂路 不良 水曜日 併せ・一杯

4F53.4 3F39.6 2F26.4 1F13.5

折り合いにかなり不安はある馬だけどきさらぎ賞(1着)ではほどほどに折り合って運べており、成長をうかがわせてくれた。スパートも長く持ったし、良いレースをしていたと思うんだよな。

追い切りはダンビュライトと目一杯に併せて遅れて入線。馬場が悪くて若干モタついてはいるようだね。不良馬場とは言え、これだけ追えばもう一回りのタイムは出して欲しいとは思う。

ここはどうかな。

アルアイン

栗東 CW 不良 水曜日  単 馬なり

6F83.9 5F68.3 4F53.2 3F38.8 1F12.1

前走の毎日杯は出負けするも、松山騎手が馬の気分を尊重した、前に行かせるのを抑えない騎乗が見事に乗って勝利。あまり出遅れる馬でもないんで、毎日杯の出遅れは度外視でも良いと思う。

追い切りは不良馬場で多少ノメっていたけど、終いは少し追っただけで12.1秒をだしており、好感は持てる。もう少し頚を深く前に伸ばして使うと尚、良いんだけどね。

警戒。




ウインブライト

美浦 南W 不良 水曜日 併せ 一杯

5F69.1 4F53.4 3F38.8 1F12.5

スプリングS1着からの挑戦。勝負所で前を走っていたプラチナヴォイスが上がって行ってくれたんで、その後ろを通って比較的上手く直線に向いて来れた、流れに乗ったレースが出来たのはあったと思う。

有力馬が大きく外を通らされたレースで、仮にサトノアレスやトリコロールブルーと逆の枠だったら、ウインブライトが大外回るレースになっていたと思うし、あのメンバーで特別視出来るような競馬をしたとは思えない。

追い切りでは馬がかなり機嫌悪そうにしていた。耳を伏せて、頭の位置も高い状態で、前に伸びきらない。

スプリングSの時も少し掛かり気味ではあったけど、ここまで気の悪い所は出ていなかった。

若干減点かな。

カデナ

栗東 坂路 不良 水曜日 単・馬なり

4F55.3 3F40.6 2F26.5 1F13.0

弥生賞を早めに動く大味なまくりで制覇。時計が遅かったのはあるけど、スローだったから時計が遅かったという部分もあったレース。

終いでムチをそれほど使わずに勝っているし、能力は高いと思う。

弥生賞の時は追い切りでノメったり頻繁に手前を替えて、良く見えなかったけど、今回はそういう所は出なかった。

この日の坂路で馬なり55.3秒なら十分じゃないかな。最後の最後で脚が止まってはいたけど、この馬に限った事でもないと思うし、考慮しない。

この馬には期待だね。




キングズラッシュ

美浦 南W 不良 水曜日 併せ 馬なり

5F68.1 4F51.7 3F37.3 1F13.2

折り合いが結構な程度で難しい馬で出して行くと掛かる。ソロッと出て最後方で折り合った東スポ2歳ではなかなかの脚を披露して4着善戦。

ぶっつけ本番もどうかだけど、位置取りが極端になるのも気になるね。

追い切り自体は普通に良いと思う。ほんの少しハミを噛んでいそうだけど、馬なりでこれだけの時計を出せれば文句は無いし、頭も前へ前へとの向かっておりストライドが伸びている。

クリンチャー

栗東 坂路 不良 水曜日 単・馬なり

4F56.1 3F40.6 2F26.0 1F12.7

すみれSの勝ち馬。そんなに脚が速くなく、GⅠで通用するのかは怪しいと思うのが率直なところだね。

追い切りは全体を抑えたとは言え、追われてからもバランスを崩さずに不良馬場を上手く走り切っている。悪いと思う所はなかったよ。

コマノインパルス

美浦 南W 不良 水曜日 併せ 馬なり

5F70.5 4F55.0 3F40.5 1F13.0

弥生賞では道中我慢が利かず前に行ってしまい、終いに脚を残せず失速して6着敗退。京成杯の時もハミを噛む所が多少あったし、折り合いは警戒すべきかも。

追い切りを見ても、思った以上に乗り難しくなっている印象を受ける。やはり掛かりそうだし、追われてからも全く伸びていない。

これはさすがにどうかな。

ランキング強化月間!! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)