★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【マイラーズカップ2017】最終追い切り所見 2/2 ブラックスピネル等  元馬術選手のコラム

マイラーズカップ2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/2 byアラシ

ダッシングブレイズ

栗東 CW 重 木曜日  併せ 強め

6F83.9 5F67.4 4F52.0 3F38.2 1F12.1

洛陽S勝利からの挑戦。重賞戦線で健闘している馬で、やはり注目はする所だと思う。ただ、それほど速い脚やキレ味を持っている方ではないので、勝ち切るとなるとどうかな。

追い切りは馬なり好時計で評価できる。少し掛かり気味、ヘッドアップしているけどそれはいつもの事。

十分力を出せる状態だと思うよ。

トーアライジン

栗東 坂路 重 水曜日 単・馬なり

4F57.3 3F41.4 2F26.8 1F12.9

2000m級のレースを使っていたけど、道中抑えが利かず前に行ってしまう競馬が続いていた。当然、短縮は面白い。さすがにこの馬が来るなんて事はほぼないとは思うけどね。

追い切りも折り合い重視で手綱を控えていたね。馬の走る気は感じるよ。

フィエロ

栗東 坂路 やや重 水曜日 単・馬なり

4F52.0 3F37.8 2F25.4 1F13.0

常に堅実に走ってくれる精神的な強さを持っている馬。スタート、折り合い、キメ脚、どれも高い水準にあるも、必殺技を持っておらず勝ち馬との差がいつも埋めきれない。

凡退するとも考えにくいくらい、生真面目な馬だしここも頑張ってくれるハズ。

追い切りはいつも右に張るんだけど、いつもに比べれば大分マシ。時計・馬場的に見て終いが浅くなるのは致し方ない。

一回短距離を使った分か、いつもより前進気勢は高いね。これが吉と出るか、凶と出るかは分からないけど、最後の一伸びにつながってくれると思いたいね。

警戒。




ブラックスピネル

栗東 坂路 重 水曜日 併せ・一杯

4F51.4 3F37.9 2F25.3 1F12.8

年明けから京都金杯2着、東京新聞杯1着と好調。

元々、実力は確かなものを持っていたんだけど運が悪い馬で、富士S→スローで後ろから、ラジオNIKKEI賞→大外枠で出遅れブン回し、ポートアイランドS→直線で窮屈と、たまたま実力を発揮できず出世が遅れていたもので、最近の好成績は当然のものだと思っている。

追い切りは目一杯に時計を出してきたね。まだ栗東の坂路はチップの入れ替えで時計が掛かる状態の様だけど、それでこの時計を出した上に、振られたムチにも鋭く反応してまだまだ手応えを残した状態で最後まで伸び切っていた。

期待。




ブラヴィッシモ

※追い切り映像はなし。

一本気質な馬でゲートが開くとヒートアップしてしまう所は感じる。1600mは長いかも。

プロディガルサン

美浦 南W 良 水曜日 併せ 馬なり

5F67.9 4F53.6 3F39.4 1F13.5

掛かる所がある馬で、距離が長いとどうしても手綱を抑える競馬になってしまう。1600mは合っていると思う。1~2コーナーから向こう正面に入る所で掛かってしまうケースが散見されるし、コーナー2つのレースの方が力を発揮できるのかも。

2歳~3歳時は右回りで内にキレ込む所を直線で見せていたので、そこは若干不安だね。

追い切りはいつも良く見せてくれるんだけど、今回に関してはハミをかなり噛みながら折り合いを欠いて直線に入ってきたのは気になった。耳も絞っていたし、ここまでこの馬が機嫌を悪くしているのは珍しい。

ムラがある馬でもあるし、ここはあまり積極的に検討したいとは思わなかったよ。

ヤングマンパワー

美浦 坂路 やや重 水曜日 併せ・一杯

4F54.4 3F39.7 2F25.3 1F12.1

基本的に周囲の馬なりモノなりをかなり気にしながら、慌てながら走る馬でかなりアテにはかなりしづらい。単騎で本当に楽に行ける展開になって、直線でも他馬に来られないようなレースにならないと力の半分も発揮出来ないはず。

追い切りも全く同じで、僚馬に近づくとかなり高くヘッドアップしてしまい、ストライドが縮む。

これではこのメンバー相手にはどうかな。

楽しみなのはイスラボニータ、期待はブラックスピネル、警戒はフィエロ、穴警戒はクルーガーだね。

ランキング強化月間!! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)