★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【マイラーズカップ2017】回顧  元馬術選手のコラム

マイラーズC2017のレース回顧をしていきます。byアラシ

ランキング強化月間!! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)

イスラボニータ 1着

レース前評価:能力的な衰えは全く感じない。ストライドもいつも以上に伸びていたし、とても良い感触を受けた。これは楽しみ。

最外枠から一気に最内を奪取したルメール騎手のエスコートが最後にモノを言った結果になった(外に出る時にフィエロを塞いでしまい戒告になったのはマズかったけど)。

内の馬場コンディションが良い分、進路を失うリスクを被ってでもインに進路を取る方が勝ちに繋がると考えたんだろう。少頭数の分、よりそういう判断をしやすかったかな。

最外枠から内に入ったモノだから、位置取りはどうしても後ろになってしまったけど、前が空いており、位置取りを確りリカバリしていたのも良かった。

この馬は、去年の春先まで追われてから少し本気を出して直ぐ止まってしまう、ヤル気の無い競馬をするのが続いていたけど、富士Sからはそういう所が消えて最後まで伸びる様になった。

馬自身の心境の変化もあると思うけど、秋は追い切りメニューを「僚馬を大きく前を走らせて直前で抜く」に徹底しており、この方法が功を奏したような気がしている。

今回も狭い所を通る当たりの強い競馬だったけど、馬が闘志を失わず最後まで力強く突き抜けた。

安田記念も当然楽しみ。

道中ちょっと掛かっていたけど、馬場状態が良すぎて走り易い分だと思う。他馬も似たり寄ったりでスピードが出すぎという感じだったからね。




エアスピネル  2着

レース前評価:東京新聞杯はスローでの究極の上がり勝負という特殊な決着だったので、3着も度外視。

序盤先手を取ったところでヤングマンパワーが寄ってきて、ここで馬がどういうワケか慌ててしまい、後方に下げたのは少し響いたと思う。そんなに他馬を気にする馬でもないんだけど、耳を伏せて機嫌悪そうにしていたのは目に付いたね。

しょうがない(?)ので外に誘導したら馬が落ち着いたんだけど、勝ち馬とのコースロスが出てしまって・・・。

直線は内から出てくるイスラボニータを締めには行ったけど、パトロールビデオを見る限り、内から主張してくるイスラに対して、馬が自ら進路を譲る形で外に流れており、最後は今ひとつ馬が力を貸してくれなかった印象。

イスラボニータとの力量差は少し感じたけど、それも展開次第で幾らでも覆せる範囲内だと思った。

この馬も安田記念が楽しみ。




ブラックスピネル 4着

レース前評価:追い切りは時計の掛かる馬場で最後まで力強く伸び、好感。期待。

位置取りが上位2頭に比べてマズかったとは思った。イスラは最内から好位に進出、エアスピネルは好位の外と、開幕週で前に行く競馬をする事が出来ていた。

結果論で言えばブラックスピネルも内に潜るべきだったかもしれないけど、前にエアスピネルがいたから、こっちをマークする方が良いという判断だったのかな。

上がりは上位2頭により0.1秒速いし悲観するところは無いよ。

この馬も安田記念で十分期待出来るよ。


ランキング強化月間!! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)








コメント

  1. 即身仏 より:

    今の所、イスラボニータ・エアスピネル・ブラックスピネルの三つ巴でしょうか。
    今年の安田記念も好勝負が期待出来そうで何よりです。