★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【青葉賞2017】最終追い切り所見 2/2 元馬術選手のコラム

【青葉賞2017】最終追い切り所見 2/2 元馬術選手のコラム

ダイシンクイント ※出走回避

スタートがイマイチで後方からになる上に、大したキレも持っていない。普通に無理だと思う。

タガノアシュラ

※追い切り映像は無し

気分良く逃げて貰って、どこまで粘れるかの馬。当然、今の良好な馬場状態はプラス。

ダノンキングダム

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F54.6 3F40.1 2F26.1 1F12.8

ゆりかもめ賞で2400mの勝利実績がある。タイムが2:26.1秒と微妙だけど、成長している筈だし、前進は見込めると思う。折り合いも大丈夫そうだね。

前々走の福寿草特別は、直線で他馬の巧いブロックプレーで馬群に閉じ込められて脚を余しており、度外視できる。

追い切りは時計を抑えてはいたとは言え、終いは良く伸びているよ。特にメンタル面の問題もなさそう。

トリコロールブルー

栗東 CW 良 水曜日  単 馬なり

6F85.5 5F69.3 4F53.6 3F39.7 1F12.3

スプリングSは大外枠ゆえに直線で大外ブン回すハメになってしまい、5着敗退。勝ち馬と枠が逆ならこっちが勝っていた可能性もあるのでは?という内容だったので、悲観視はしていない。基本的な能力は高いと思うし、折り合い、末脚とも中々の水準。

追い切りは文句なしに走っている。馬なりで脚の運びもキャンター歩様に落ちる手前くらいまで抑えて、サラッとさせる程度でこれだけの時計を出していれば上等だよ。

追えば当然ばっちり伸びるハズだし、良いと思う。

楽しみ。



ベストアプローチ

栗東 CW 良 水曜日  併せ 馬なり

6F84.4 5F68.2 4F52.8 3F38.3 1F12.2

サラブレッドとして理想的な走るフォームを持っており、当然期待度は高い。本当によい馬だと思うよ。能力では他のライバルには少し見劣るのかもしれないけど、これ程しなやかにストライドが伸長して重心が沈む馬には滅多にお目にかかれない。

追い切りは相変わらず惚れ惚れする走り。一完歩も大きいし、フットワークも大きく、振りも柔らかい。頚の前後動きも大きく、前に行くときに深く、本当に理想的な走法。

弥生賞も見せ場は十分、追い遅れさえなければというレースだった。

ここは期待したいね。



ポポカテペトル

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F55.1 3F40.3 2F26.6 1F13.6

京成杯は不利があって下がってしまったので、これは度外視で良いだろう。兄のマウントロブソン同様、ちょっとソワソワしてると感じる所はある。レースで本気を出す時とそうでない時がありそうと感じるよ。

直線での前進気勢は目を見張るくらいひた向きだね。上手く抜け出してくれれば、力強く伸びてくれそう。

追い切りは時計をかなり抑えていたけど、四肢がまとまって一蹴りの弾力も強く、好感は感じたよ。ハミの取り方も程よく申し分ない。

やや警戒。

マイネルスフェーン

美浦 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F54.2 3F39.6 2F26.1 1F13.1

ホープフルSはシュミノー騎手のイン突きが決まったモノで巧く乗られた分だと思ったけど、京成杯は馬群に包まれて渋い状況から、(柴田騎手の好判断もあったけど)一気に追われて3着まで追い上げており、底力を示した。普通に上位はあるよね。

追い切りは良い感じで作っている。馬なりだけど馬がぐんぐんハミをとって伸びようとしていて、気概を感じるよ。折り合いも問題ないし、フットワークの伸長にもパワーを感じる。これは良い出来だと思うよ。

警戒。

以上、楽しみなのはトリコロールブルー、期待はベストアプローチ、警戒はマイネルスフェーン、やや警戒にポポカテぺトルだね。


ランキング強化月間!! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)








コメント

  1. ゾウゲブネ より:

    見る目梨