★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【青葉賞2017】回顧 アドミラブルは着差以上に強いぞ。 元馬術選手のコラム

青葉賞2017のレース回顧をしていきます。byアラシ

アドミラブル  1着

レース前評価:追い切りでは追われてハミを取る雰囲気が浅かったのと、耳を伏せていた事と、ヘッドアップしていた事と、気がかりになる点は多い。

確実に言えるのは「着差以上に遥かに強い内容だった」という事。

最後方待機の外回しを決行してきたワケだけど、動き始めたのはラスト1000mから。これでラスト600mを34.6秒の最速上がりで走りきったんだから、かなり高く評価して良いと思う。

今回のような流れだと、アドミラブルを外で先に行かせて、確りタメて600mから動き始めたベストアプローチに絶対に分がある。

馬場状態が良かったとは言え、あれだけ大味な競馬で完璧なレベルで運んだ2着馬を完封してみせるのだから、今日は本当に強かった。2馬身1/2の差より遥かに強く見える内容だったよ。

時計も速かったし、これはダービーでも十分チャンスありだよね。

追い切り同様、追った時に重心が下がり切らない所が気になる程度だね。逆に言えば体を使いきれていない状態でこれだけ走れるという事でもあるけど・・・。



ベストアプローチ 2着

レース前評価:サラブレッドとして理想的な走るフォームを持っており、当然期待度は高い。

ほぼ完璧に運んだレースだった。勝ち馬がとの戦力差が大きすぎたと思う。

600mまで確り折り合って理想的なタイミングから脚を使えた上に、本来であれば早めに動いたアドミラブルを目標に出来る絶好の展開に持ち込めたハズだった。

それでも勝ち馬には追い付けなかったどころか、逆に引き離されているくらいだったから・・・。本当に相手が強かったよ。この競馬に持ち込んで、勝てないどころか完敗という形勢での2着なんて・・・。

走法が理想的なまでに綺麗な馬で、2歳の時から注目していただけにダービー出走は嬉しいね。

勝ち馬とはレベルが違う所を見せつけられてしまったけど、この馬も良い馬だし、本番頑張って欲しい。



トリコロールブルー  7着

レース前評価:追い切りは文句なしに走っている。馬なりで脚の運びもキャンター歩様に落ちる手前くらいまで抑えて、サラッとさせる程度でこれだけの時計を出していれば上等。楽しみ。

向こう正面の入り口で少し掛かった分と、2400mがちょっと長いのかな?と思うレースにはなった。直線でアドミラブルに前に入られた所で、闘志がフッと引いてしまったような・・・。

もう少し短いところの方がよいのかな。直線で完全に脚がアガっていたし・・・。

ランキング強化月間!! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)