★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【新潟大賞典2017】最終追い切り所見 1/2 元馬術選手のコラム

新潟大賞典2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/2 byアラシ

ウインインスパイア

※追い切り映像は無し

前走の福島民報杯はイン突き詰まるの敗退で12着なので参考にしない方が良い。基本的にG2のペースでは消耗してしまい、後方に待機していても直線に脚が残らないみたい。京都記念などに比べると軽いメンバー構成になるのはなるんだけど、それでも依然として厳しいと思う。

サンデーウィザード

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F54.1 3F39.2 2F25.5 1F13.0

後方待機で直線勝負を挑んでくる馬。そんなに気難しい印象は受けないけど、極端な所にポジションを取る。脚は速いので(開幕週がどうかだけど)、新潟2000mは合っていると思う。キレ脚が使える分、追い出しを待てるのも良いね。

追い切りの時間とかを見ても、他馬が引き上げている時間にやるし、やはり他馬を嫌うのかもしれないね。少し小走り気味な走法だけど、急加速できるのはこういう走り方による所があるのかもね。

開幕週なので、ここは様子見かな。

シャイニープリンス

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.5 4F54.0 3F39.7 1F13.5

3走前のディセンバーSはツクバアズマオーとルミナスウォリアーの3着で、見所は当然ある。先手を取って、勝負手に持ち込めるのも心強いね。

前走の福島民報杯は9着惨敗も、折り合いを欠いて道中消耗した分も大きいと思う。

追い切り見ると、やっぱりそーっと走らせてるんだよね。

折り合えばそれなりの競馬をしてくれると思う。枠が内ならば。

警戒。

シャドウウィザード

※追い切り映像は無し

前走の府中Sは他馬が微妙に邪魔になったり、掛かって引っ張られたりと何かとチグハグになってしまった所はある。スムーズに運べばもう一伸びもあったかも。前々走はイン突きがハマって4着にきているので割引必要。

トータルで見て、ここであえて買う理由は見当たらないよ。

ジュンヴァルカン

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F53.7 3F39.6 2F25.9 1F12.5

稀にスタートで立ち遅れるのでややアテにしづらい部分はある。脚は速いし、以前見受けられた、内にモタれるクセも今は改善している。

前走の日経賞では盛大に出遅れて、800mから動き始めても全く手遅れの9着。上がり35.3秒は勝ち馬の35.0秒に次ぐ二番上がりで、800mから動いてこれだけの脚を使えるのであれば、当然、見込み幅は大きい。折り合いもついているし、末脚の発揮について言えば信頼できそう。

追い切りも文句なしに速い。鞍上が何も促さなくても単走で他馬も全くいない状況でこれだけの時計を出せれば十分太鼓判。少し左にモタれる気配は見られたけどね。ただ、この馬、元々追い切りは凄く走るんだよな。

ま、日経賞での上がりを見る限り、まともにスタートが切れればこのメンバーなら面白いと思うよ。

期待。




トーセンレーヴ

※追い切り映像は無し

最近は直線で追っても全く馬が伸びない。無理があるのかな。

トルークマクト

美浦 南W 良 水曜日  併せ 一杯

4F54.4 3F39.2 1F12.3

まずまず面白い気がするよ。前走の福島民報杯では惨敗の10着だったけど、最初の直線走路で他馬に挟まれて頚を大きく上げて後退する、影響のデカい不利があった。それでも4角良い形に持ち込めていたし、妙味はありそう。

大阪城S(2着)は普通に外を回して勝負になっており、最後はイン突きしてきた実力馬のアストラエンブレムに屈した形。

追い切りも目一杯に追って終い12.3秒でクビの使い方が多少ギクシャクしているとは言え、素晴らしい伸び脚を披露。コンディションは良さそうで、能力を発揮してくれそうだよ。

特注で警戒。




バロンドゥフォール

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

5F69.0 4F52.9 3F39.0 1F12.5

エンジンの掛かりが非常に遅い。新潟で大外に出して追いまくれば前進は見込めるかも。

追い切りは鋭く動く。本番でもこれくらい動ければよいんだけど、無理っぽいな。


ランキング強化月間!! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)