★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【京王杯スプリングカップ2017】回顧 サトノアラジンは安田で通用!?  元馬術選手のコラム

レッドファルクス、グランシルク、サトノアラジン

京王杯SC2017のレース回顧をしていきます。byアラシ

レッドファルクス 1着

レース前評価:そこまで切れる脚は使えないが、G2なら十分通用する。期待。

やや馬群の中を追走するリスキーな騎乗を選択。特に道中、前を走っていたのが11番人気のクラレントだったので、セオリー的には直線で出て来る算段が立ちにくい位置取り。もし4角でクラレントがタレてきたら一本外に出して行かないと行けないワケだから、この辺は心配だったよ。

ところが直線でクラレントが意外に頑張って前に伸びる。と同時に横を走っていたダッシングブレイズが後退して行き、勝ち道が形成。ちょうど450mくらいの一番追い出したいタイミングでの事だったからかなり運が良かったよ。

結果的な部分もあるけど、まずまず経済的なコーナリング、タメを作って丁度良い所から一気に追えると言う、良い形に持ち込む競馬が出来た。この辺は3着のグランシルクとは対照的な所があるね。

末脚そのものが速い事も再確認。安田記念に向けて良い競馬になったんじゃないかな。



グランシルク   3着

レース前評価:追い切りは文句なしに速い。1400mも問題なさそう。警戒。

ゲート直後の一歩目は五分に出たけど、その際躓いてしまい後手に。基本的にスタートダッシュが遅く後方になりやすい馬だけど、今回はいつもと違った感じで置かれてしまった。ここ1年くらい、発馬が決まったり出遅れたりという感じなので、本番は取捨に迷いそう。

終いで伸び切れなかったのは600mから推して脚を使っていった分だと思う。レッドファルクスはこの馬より経済的な位置取りで4角を回れた上に、追い出すのも450m位の所からだった事を考えると、仕掛けが早かったかな?と言う感じはしてしまうね。

マイラーズカップ組も参戦する安田記念で、この馬が一番・・・という発想にはなりにくいけど、もっとタメて一気に追える展開に持ち込んでいれば更にやれたのは事実だと思う。

安田記念でも善戦を。



サトノアラジン  9着

レース前評価:下手に小細工せず、外を回して直線一気に追えば結果はついてくる。楽しみ。

道中で外に出られず、直線も前が開かなかったのが痛恨。

道中ハミを噛んで口元が白くなっていたけど、これくらい噛む馬なので気にはならない。パトロールを見る限り、外に出たそうにしていたけどグランシルク戸崎騎手がそうはさせてくれなかった。

腹を括って直線でインを突くも内が渋滞してしまいムチを3発軽く使っただけで、ほぼ本気で追える場面が無かった。

直線で馬群から引き離されていない所からも分かる通り、脚は溜まっていた。

道中~直線とかなり裏目に出たレースだったし、ここは度外視で良いと思うよ。安田記念も十分通用する。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)








コメント

  1. カツラデエース より:

    アラシのツイッターでの発言
    体育会TVの体内時計対決っておかしくねーか!?
    100完歩=ほぼ1分の設定がなされていた様で、完歩さえ数えておけば最悪、騎乗経験がなくても何とかなる。
    特にルメール騎手の50秒は違和感ある。完歩ピッチからある程度の時計は分かるハズなんだが。。。

    何が言いたいのか分からん。
    見ただけでピッチが分かるのならそれは立派な体内時計の一種だろう。
    それと完歩ピッチという言い方はマームードのパクってるな。

    • アラシ より:

      ふー

      • カツラデエース より:

        へー

        • カツラデエース より:

          どうやらまだ理解してないようやな。
          ではピッチやテンポを求める時どういう数式を使う?
          これが分かればアホなアラシでも理解できるだろう。

          ちなみにマームードはツイッターで武豊は131完歩で押したと発言してるぞ。
          アラシは100完歩でほぼ一分だろ?体内時計狂ってるな。

          • アラシ より:

            音とストロークが合っていないんだよ。
            俺は画面を見ずにSE音を聞きながら計測したから100完歩=ほぼ1分だった。
            正確にいうと110完歩くらい。

            ツイッターの文字数制限があり端折ったけど、
            俺の場合、自分の認識しているタイムが実際のタイムより早くなり易いから、「100完歩=1分」は実際の時間ではやや速くなる。だから5~6完歩の補正をプラスして105・6完歩で「1分」を宣告したがそれでも59秒よりちょい早いくらいになったと思う。

          • アラシ より:

            そもそも、あの映像は左下に前半30秒までは時計が表示されていたから、ストローク回数を30秒まで数えて×2をすればニアな数字が出せるので、画面を見たら意味がない。

            ま、完歩音で聞いてカウントするのも似たようなモンだけどな。

  2. カツラデエース より:

    だからさ一定のリズムを刻む音やものを見たり聞いたりしただけでテンポが読めるってことは時間を読めるのと同じ事。
    画面に表示された時計は出演者には見えなかったようだし何がおかしかったんや?
    普通に武すげえで済んだ話。

    • アラシ より:

      アンタの言っている通り、そのシンプルなロジックで大体、時間なんて計れるんだよ。じゃあ、50秒でストップ押したルメールはなんなのよ?と言う話。本人も早く押した認識はあったにせよ、極端過ぎる。

      武豊を際立たせるために、ある程度番組が作り込まれていたのでは?と思うんだよ。

      そもそも、ルメールが勝って武豊が負けるような構成にはしないと思う。というより、武豊が活躍しないような番組を意図的に撮らんだろ。

  3. カツラデエース より:

    いや別にルメールは武と勝負してる訳じゃないからな。
    ルメールの対戦相手が思いのほか早く押したので、まあ、オーバーしたら負ける可能性があるやろしとりあえず押しとこかってとこやろう。