★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【平安ステークス2017】回顧 ダートの新星グレイトパール 元馬術選手のコラム

平安S2017のレース回顧をしていきます。Byアラシ

グレイトパール 1着

レース前評価:G3のここなら十分なのかも知れないけど、この先はどうかな。二番手評価で期待。

まず、思ったよりも全然強かった。G3どころかG2での主役は当確、G1でも期待出来るというのは誰の目にも明らかじゃないかな。

4馬身は離したけど、ムチ2発で終いで流しているんだから着差以上に大幅割増しして評価出来る。

1000m通過付近でマクって行って、最後まで楽に走っているのだから今回の勝ちについては非の打ち所が無いよ。

折り合いも問題ないし、スタートもまずまず。道中で動いて行けるのはダートでは一つの武器になるだろうし、これは楽しみな馬が現れたね。

次回も楽しみ。G1で是非見てみたい馬だね。



クリソライト  2着

レース前評価:追い切りは時計をかなり速めて終いでムチを肩に一回入れて、ちょい止まりぐらいだったので好感は持てる。

武騎手の思い切りの良い判断が光った。ハッキリ言って勝ち馬にはどうあがいても勝てなかっただろうから、珠玉の2着と言えるんじゃないかな。

ブリンカー装着なので他馬を気にするのは明らかなんだけど、今までは先行有利の地方競馬を中心に参戦していたと言う事もあってか好位を取ってそのまま押切る競馬に徹していた。

今回、久しぶりの中央で、ここでも先手だろうと思っていたんだけど、ゲートが開いてから全く推す事もなく、むしろ手綱を絞って意図的に最後方に控える競馬を選択。

折り合い、馬群、末脚、全てを計算に入れた上での判断だったと思うんだけど、これで見事に最後の脚を引き出して2着まで持ってきた騎乗は見事だったし、そう何鞍も乗っていない馬の特性を見抜いていたのも凄い事だと思う。

武騎手の判断としては恐らく内目の枠で包まれると馬が嫌気を起こす、かと言って出して行っても掛かる恐れがある、それなら最初から控えて末脚に賭けようと言う考えがあったんだと思う。

普通の考え方だったら、内枠で先手を取って結果を出している馬でこんな騎乗はしないからね。

ただ、そう何度もこういう騎乗がダートでハマるワケでもないから、評価はそのままだね。



ケイティブレイブ 5着

レース前評価:。フェブラリーSはもっと内の枠でスマートに先手を取れていればもっとやれたハズで評価を割ませる幅が大きい。楽しみ。

大外枠に泣いた。積極策がハマらず終いで力尽きてしまったね。

大外枠から果敢に出して行くも1角進入時に好位を取れず、外めを回らされてロスを被る。更に、序盤から推して行ったために馬が道中掛かってしまい、終始体力を消耗する流れに。福永騎手がハミを入れ替えて緩めようとしていたけど、効き目はかなり限定的だったようだね。

かなりの消耗を強要される競馬になってしまったけど、最後までかなり頑張っていたし、良いと思ったよ。

次走、オッズを落とすようなら積極狙いで良いと思った。

同情するならクリックを!! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)








コメント

  1. 即身仏 より:

    マイネルバイカは岩田騎手の手腕の分の3着に思えました。
    タフな競馬になったのも良かったけど、高齢ながらも健闘するマイネルバイカは(一口的にも)偉い馬です。

    • アラシ より:

      まったく来ると思っていませんでしたし、出走している事自体この数日の間に忘れていました 笑
      こないだ、重賞で2着に来たマイネルなんちゃらもいましたし、クラブ的に調子良い感じですなー。