★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【目黒記念2017】最終追い切り所見 1/3 元馬術選手のコラム

アルター、ウムブルフ、カフジプリンス、クリプトグラム、サムソンズプライド、サラトガスピリット

目黒記念2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ

アルター

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.3 4F52.8 3F38.8 1F13.0

道中のハミの取り具合が丁度よいというか、リラックスしながらもキビキビした所があって好感の持てる馬だね。

そんなにインパクトのある脚を持っているわけではないので、重賞を勝ち切るとなるとどうだろう。

追い切りは5F69.3と抑えているのにかなり追って終い13.0では遅い。3頭併せの真ん中で特に雰囲気を崩さず走れたのは良かったと思う。




ウムブルフ

美浦 南W 良 木曜日  併せ 馬なり

4F55.3 3F39.7 1F12.9

水曜日の時点では結構人気になっているけど、折り合いに不安があり長い距離は?な印象。決め手も鮮烈ではないし、そんなに強いかな・・・。

追い切りも折り合いを意識してか抑えてきたね。追われての伸びに乏しいし、この状態ではどうだろう。

カフジプリンス

栗東 坂路 良 水曜日 併せ  強め

4F53.4 3F38.4 2F25.1 1F12.5

出して行っても掛からないから、長距離は全く問題ないと思う。のんびりしている雰囲気もあるし、距離は長い方が向いていると思うよ。

前走のメトロポリタンSでは他馬に挟まれて、本人はやや外にフクれ気味で追えなかった分だと思う。割増しできる内容だよ。

時計は完全な馬なりで4F53.4で終いも12.5秒なら文句なし。特に僚馬を気にしたり、掛かったりする事もなかったし良いと思うよ。

クリプトグラム

※追い切り映像はなし

昨年の目黒記念勝利後に骨折が判明し、丸1年を休養。馬がどう変わっているかは本番にならない分からない部分はあるけど、正直、そんなにビュンッと行ける脚はないけど、止まらずに一生懸命走る分で、他馬に競り勝てるんだと思う。




サムソンズプライド

美浦 南P 良 水曜日  単 馬なり

5F66.4 4F51.9 3F38.2 1F12.5

メトロポリタンSで見せ場の全く無い11着に沈んでおり、期待は酷。

ダイヤモンドSの心房細動のイメージが残ってしまったのかな。。。

追い切りはポリトラック。時計比較の難しいポリトラック追いなので何ともだけど、ストライドの伸びが不十分と思う所はあったよ。

サラトガスピリット

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F84.5 5F68.4 4F53.4 3F39.1 1F11.6

スタートは大して速くないけど、テンでの行きっぷりが自然体で速く、掛かるリスクを抑えつつ好位に行けるのは武器。

追い切りは少しだけ掛かっているのと、ハミの収まりに不十分さが見られる以外はスッキリ動いていて悪くはないと思うよ。

同情するならクリックを!! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)