★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【日本ダービー2017】回顧 1/2 レイデオロ等 着順上位馬 元馬術選手のコラム

日本ダービー2017のレース回顧をしていきます。1/2(着順上位馬) Byアラシ

レイデオロ 1着

レース前評価:追い切りは抜群の折り合いで、騎手の指示を聞く精神的余力もかなり残せている。3番手で警戒。

向こう正面到達と同時に捲くりに掛かると言う超積極策が功を奏したのは言うまでもない。

序盤のラップが、130-11.2-12.9と異様なまでに遅く、極度のスローペースになる事を察知した上での判断だったんだろう。

有馬記念もサトノダイヤモンドでこういう騎乗をしてモノにしているから、そういう経験も自信に繋がっていたんじゃないかな。

早めにマクって先団に取り付いた事で、残りの距離で息を戻して走れたのも大きい。中途半端なところから動くと、ペースダウンさせた直後に勝負所に差し掛かってしまうからね。とにかく様子を見ずに早めに判断を下したルメール騎手が冴えていた印象だね。

直線でスワーヴリチャードが競りかけてきても、尚、余力が残っていたようで、ここで初めてフルに追い出すと一気に加速してゴール。

これは強い内容だったね。キャリアを踏んでおらず、底を見せていない分、秋が非常に楽しみになったよ。

折り合いはつくし、3000mは問題ないと思ったよ。




スワーヴリチャード 2着

レース前評価:鋭い末脚は持っているけど、それを最後の直線で発揮出来るのは道中の折り合いがあってこそだから・・・。

4角でアルアインを弾いて進路を確保し、直線でも外に意図的に張り出して複数頭に影響を与えた上での2着なので、輝きは薄いよ。勿論、馬は頑張ったんだけど・・・。

2400mをスローペースで良く我慢して走れていたと思う。正直、ここまでこの馬がリズムを崩さずに行けるとは思っていなかったよ。

4角まで内枠を利してロス無く回れたんだけど、四位騎手がここで見た感じほぼ故意に外にアルアインにぶつけに行って進路を確保。これはイカンと思ったね。※但し、17:32分の時点では制裁発表はなし。

馬は良く伸びたけど、レイデオロのエネルギーに余力が残っていた分、並んだ所で再加速され、突き放されてしまった。

今後も折り合いの難しい所はあると思う。この素晴らしい末脚を安定して引き出せるかどうかだろう。




アドミラブル 3着

レース前評価:200m少し過ぎからムチを使わず追い出して12.5秒なら文句なしに速い。全体52.9秒で終いもこれなら十分だろう。期待。

大外枠は若干ビハインドになった感はあるけど、ただ、別にどの枠に入ったって似たような位置取りはしただろうから、ここを敗北の大きな要因とは思わない。

道中、レイデオロがマクって行った所でついていけば・・・とはどうしても思ってしまうけど、これはレースが終わって初めて言える結果論。

この馬はこの馬らしく、800mからのロングスパートを敢行し33.3秒の最速上がりを繰り出しているんだから、当然評価。直線入り口でスワーヴリチャード四位騎手が外に張り出した事に由来する不利を少し受けていたけど、大勢に影響はなかったと思う。

スローペースに阻まれて、前の頑張りを崩すには至らなかったけど、スッキリと気持ちの良い豪快な競馬を見せてくれたし、この競馬でこの馬は十分G1で通用すると思う。

前走に比べてちょっと折り合いを苦にする所が見られたけど、青葉賞に比べてペースが遅かった分かな。

引き続き期待は出来る。秋には更なる飛躍を期待。

同情するならクリックを!! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)








コメント

  1. シンコマンチラン より:

    1番人気と2番人気のワイド的中おめでとうございます!w

  2. taka より:

    質問1
    騎手なら誰でもレース中に「あ、スローだな」とかわかるのでしょうか。それともルメール騎手ぐらいにならないとわからないものなのでしょうか
    質問2
    ペースがスローだとわかったら「スローだから前方の位置につけなきゃ」という判断は普通にするものでしょうか、それともスローだからといって前につける必要はないというのが一般的な考え方なのでしょうか

    • アラシ より:

      スローかどうかは誰でも分かりますよ。車の運転で時速60キロと時速55キロを区別するのとほぼ似たようなモンですから。
      前に行けるかどうかは他馬との兼ね合いもありますね。目の前と真横に馬がいたら、物理的に抜けないわけですから。。。
      それと、迂闊に出して行っても、そのまま掛かってしまう恐れがあるので、判断が難しい所ですね。

      • taka より:

        なるほど~
        ということは進路が開いていたら後は
        馬がかかってしまうかもしれないというリスクを承知で
        騎手が出していけるかどうかってことなんですかね
        特に大きなレースではなかなか難しいのかな

  3. 匿名 より:

    一つ疑問なんだが、あんな強引なことして勝ったけど、ああいう極端なことすると次回かかる可能性あるんじゃないかと思うんだが。どうなんだい?

    そのレースを勝つということに関してはいいと思うけど、その後の競争生活において、かからない馬がかかるようになってしまうなんてことはザラにある話だと思う。ディープブリランテなんてかからないように特訓を重ねてのダービー制覇だったわけだし。それにデムーロは途中で上がってくのをやめている。あれはきっと今後のこと考えてのことだと思う。私には神騎乗はどちらかというとデムーロのほうだと感じたよ。

    • アラシ より:

      もし捲くったところで掛かってしまっていれば、この後に響いたでしょうけど、スッキリと収まったのでとりあえず問題ないかな?と思っています。
      ダービーの栄冠を掴むために、残りの競走馬生活を賭けに出したという感じもしますね。ただ、ダービー制覇のためなら、それもアリかもしれないと思います。

  4. 信用金庫 より:

    アドミラブル強かったですね。馬券は3連単頭で買ってたので外れてしまったのですが…
    レースが始まる前に少しテンションが上がったように見えて大丈夫なのか心配になったのですがそれでもあそこまで我慢しての末脚は凄い。
    レースはやはりルメールが上手かったなぁと思いますしデムーロも道中ポジションを上げていけたらとは思いますがやはりレース前にテンションが上がっていたように見えたので動くより折り合いに専念したのかなと勝手に思っています。
    次のレースが益々楽しみになるいい走りでした。

    • アラシ より:

      アドミラブルは私個人は折り合いをそんなに心配していなかったので、TVで「折り合いがー」と連呼されてて、個人的に違和感がありましたね 笑
      ただ、折り合い専念はそのとおりだと思います。変な話、レイデオロはまくったまま掛かってしまい恐れもあったし、もしそうなっていたら今後の競走馬生活にも響いたと思います。