★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【安田記念2017】等 最終追い切り所見 1/3 イスラボニータ等 元馬術選手のコラム

記事で取り上げる馬:アンビシャス、イスラボニータ、エアスピネル、クラレント、グレーターロンドン、コンテントメント

安田記念の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ

アンビシャス

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 強め

4F52.9 3F39.0 2F25.7 1F13.2

折り合いにかなり課題がある馬で、速くいける1600mは合っていると思う。ただ、ここを使って今後、距離を戻せるかは微妙だと思うけど・・・。

少しでも道中で動いてしまうとハミをとって一気スイッチが入ってしまうので、そーっと乗って直線勝負に賭ける競馬しか手だてがない。G1で直線一気で全馬を抜く芸当が出来る馬は、歴史的に見てもかなり限られているし、どうなるか。

追いきりはラスト1Fまでは僚馬とは別格の動きでいつも通り目を見張ったんだけど、終い1F13.2秒が示す通り最後に伸びていない。

脚の運びがいつもより緩いし、ちょっと良くは見えなかったよ。元々、時計が出まくる馬だから余計にだね。




イスラボニータ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F68.2 4F52.0 3F37.5 1F12.1

前走マイラーズCで久しぶりの勝利。去年の春くらいまでは、スパートをしても適当な所でヤメてしまう所が見られたけど、昨秋からはそういう所は見られず最後まで走り切る、良い頃の状態で走るように、調子が戻ってきていた。

ここも当然、フルパワーを出せばこの馬なら勝負になるハズ。

追い切りは絶好の雰囲気で、今までこの馬を見てきた中では文句なしに一番だね。僚馬と併せて自分から伸びているし、この馬にしてはかなり精神的に落ち着いていて掛かる所も見られない。馬なりで終い1F12.1秒を叩き出しているのも好感。

早めに抜け出した時のソラ使いがかなりある馬だから、脚の使い所が重要になりそう。

楽しみ。




エアスピネル

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F51.8 3F37.9 2F25.0 1F12.6

マイラーズカップ2着からの挑戦。前走を見て、正直五分の展開であればイスラボニータが勝っているように思えたけど、展開次第ではこの馬の方が上に来たっておかしくはない。

1600mなら折り合いも問題ない分、終いも良いものを使える。ただ、爆発的な脚までは持っていないので、G1のここはどうなるか。

追い切りは整地後にやっているので、これくらいの時計はこの馬なら普通に出る。調教は非常に速い馬だからね。

とは言え、ゆったりした手応えで登っていたし、追えば更に伸びたハズ。順調だと思うよ。

今回、初めて舌を越している所が見られた。あまり気にしても仕方がないけど、今後の事を考えて多少こういうクセを見ておくべきかもしれないね。

4番手で警戒。

クラレント

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F53.0 3F38.4 2F25.1 1F12.3

前走の京王杯SCでは普通に回って良い競馬をしていたからオドロキ。2年前の安田記念3着なんかもそうだけど、時折もの凄く頑張るところがあるみたいだね。

そう何度も走って来ないとは思うけど、どうだろうね。

追い切りは馬場状態の良い中でやっていたので、好き手応えの好タイムになっている感じだね。前に進もうとする気配があまり高くないし、どうかな。

グレーターロンドン

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

4F51.8 3F37.2 1F12.7

条件戦を圧勝を重ねる破竹の勢いで勝ち上がっており、これまで殆ど本気で追う所を見せていない。G1のペースでもこの脚を発揮出来るほど体力を終いに残せるかはやってみないと分からないけど、少なくとも1600万下の馬を子供以下に扱っているのは鮮烈だね。

折り合いも問題ないし、追ってモタつく所もない。良い馬なのは間違いないよ。

追い切りは僚馬と確り競っていて、かなりの手応えをコーナー~直線入り口で感じたけど、抜け出してからはムチを振られている事からも分かる通り、思った程伸びていない。

後続を引き離して勝っている馬だけど、馬体を併せるレースの方が本領なのかも。だとするとG1で接戦必至のここは面白い。

期待。

コンテントメント 香港

香港のG1チャンピオンズマイルを制しての挑戦。

ゲートが速いのは万国共通の武器。そのまま折り合って先手を取れるのも頼もしい。

チャンピオンズマイルでは後続が迫った時に十分に応戦して差し返せるだけの余力を残しており、強い印象を受けたね。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)