★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【安田記念2017】等 最終追い切り所見 3/3 レッドファルクス等 元馬術選手のコラム

記事で取り上げる馬:ブラックスピネル、ヤングマンパワー、レッドファルクス、ロゴタイプ、ロジチャリス、ロンギングダンサー、ビューティーオンリー

安田記念の最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ

ブラックスピネル

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 強め

4F54.1 3F39.0 2F25.1 1F12.2

前走マイラーズカップの4着は開幕週で後手を踏んだ結果、前を捉えきれなかったもので、上位2頭とは十分勝負になるだけの力量は備えていると思う。ここは来てもおかしくないよ。

前から言っている通り、3歳時は富士S→スローで後ろから、ラジオNIKKEI賞→大外枠で出遅れブン回し、ポートアイランドS→直線で窮屈と、運の悪いレースが続いていて出世が遅れただけの話であって、十分な実力はもっている。

追い切りは終い仕掛ける感じ。2Fまでは良くも悪くも僚馬に併せてついて来ている感じで、乗り易い反面、主体性がないかな?とも思った。追われてからは手前を替えてよく伸びていて好感する部分は多いよ。
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>


ヤングマンパワー

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 強め

4F53.1 3F38.6 2F24.6 1F11.9

マイラーズカップ3着で久々に存在感を示したけど、少頭数で他馬との絡みが少なかったのが大きいと思うよ。この馬はかなり周囲を警戒するんで、集中したレース振りは期待しづらい。

直線でもイスラ、エアスピネルが迫ってくるとアッサリ譲ってしまっており、根性を感じない。

追い切りはいつも通りの動きで、僚馬を気にしてヘッドがあがり、ストライドが伸びない。地力はあるんだろうけど、G1でとなるとどうかな。

レッドファルクス

美浦 南D 良 水曜日  併せ 一杯

5F64.3 4F49.6 3F36.6 1F12.6

京王杯SCの勝ち馬。経済コースを通れた分、直線で弾ける事が出来たフシがあるので、過度の期待はどうか。末脚は良いものを持ってはいるが、メンバーがかなり揃った今回は若干の見劣りを感じるよ。

追い切りは意図がよく分からないけど、ダートコースで一杯に。

レース時よりも脚の回転が速くて、「おお!」と思ったね。前回の芝の追い切りの時より動いているじゃないかな。

警戒。

ロゴタイプ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 一杯

5F82.3 5F66.0 4F51.5 3F37.2 1F12.0

G1~G2で堅実な走りを見せているんだけど、いずれも共通して直線で使える脚が短く、伸びきれず敗退というパターン。去年の安田記念の様に、この馬でも長い脚が使える超スローに落とさないと勝算は見込めないと思う。

追い切りは一杯にやったワリにハミを取っていないね。一生懸命走る所はあまり見られない馬で、直線の伸びに影響している感じだね。




ロジチャリス

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

5F82.4 5F67.5 4F52.7 3F38.4 1F12.5

ダービー卿CTの勝ち馬。ただ、中山1600mの内枠で超がつくほどの好スタートを決めてそのまま押切れた分も大きいとは思う。折り合いも珍しくついていたしね。

追い切りはこの馬らしい一本気な雰囲気でまずまずの時計。やはりハミを持っていく気配がある。これで押切れるほどG1は甘くないと思うけどな。

ロンギングダンサー

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F55.6 3F41.2 2F26.5 1F13.1

凡走続きでG1はどうか。。。

追い切りは拳を固定してそーっと動かしており調整色が強かった。まぁ、仕上がっていると言う事なんでしょう。

ビューティーオンリー 香港

香港のG1チャンピオンズマイルの2着馬。

チャンピオンズマイルでは直線、狭い所を割って上手く抜けてきた。脚も余している感じだし、割増しできそうだね。

以上、楽しみなのはイスラボニータ、期待はグレーターロンドン、警戒はレッドファルクス、4番手警戒はエアスピネル、特注期待はサトノアラジンだね。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)