★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【鳴尾記念2017】最終追い切り所見 スマートレイアー等 1/2 元馬術選手のコラム

サイモンラムセス、スズカディヴィアス、ステイインシアトル、スピリッツミノル、スマートレイアー、デニムアンドルビー

鳴尾記念2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/2 byアラシ

サイモンラムセス

※追い切り映像はなし

ブリンカー着用。やはり他の馬を気にするようで極端な位置取りのレースが多い。脚を活かす後方待機が多いようだけど、逃げも手としてはあるハズ。

前走はスローの最後方で用無しになってしまったので、度外視でよし。

スズカディヴィアス

栗東 CW 良 水曜日 単 強め

5F69.9 4F53.1 3F38.1 1F11.6

G1では終いに体力を残せないけど、重賞レベルなら普通に通用する力は持っていると思う。何気にスタートよし、折り合いよし、終い良しだからね。このメンバーならチャンスも大きいと思う。

追い切りでは追えば追うほどグングン伸びて、良い脚を単走で使っている。

抑えて直線一気を想定した感じだね。

楽しみ。
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>



ステイインシアトル

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

5F67.8 4F51.9 3F38.1 1F11.6

1600万下の尼崎Sで綺麗に逃げて勝ったあと、福島民報杯で6着。あのレースは他馬の出入りに巻き込まれたり、大外枠だったりと何かとツキが無かったし、割増し評価は出来る。勝ち馬のマイネルミラノに付き合わざるを得ない位置関係だったのもマズかったね。

追い切りはこれだけ動けば、と言う内容。終いけっこう急かしているけどG3の4番人気相応の動きだと思うよ。

スピリッツミノル

栗東 CW 良 水曜日  併せ 一杯

6F82.4 5F65.8 4F51.6 3F38.3 1F12.1

春天は出遅れてしまい14着。あのメンバーではそれほど上位でもなかったから、致し方ない着順という気もするけどね。先手で折り合って、ある程度の粘り気を発揮出来る馬でだけど、あまり脚は速くないので2000mはどうか。

追い切りは最外を一杯に回してこの時計なら及第点でしょう。ちょっと焚き付けすぎた気もするけど、2000mならこれくらい追っておかないとと言う判断なのかも。

警戒。

スマートレイアー

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F53.7 3F38.6 2F24.8 1F12.2

ヴィクトリアマイルは見せ場アリの4着。メンバーは概ね軽くなっているし、当然ここは上位評価。今はあまりキビキビ動かなくなっているから400m長くなるのも良い方向にでそう。折り合いも心配ないレースが1年以上続いている。

追い切りはいつも通り。時計を抑えたとは言え終い12秒台前半を簡単に出すんだから、能力は評価出来るよね。

今回はちょっと折り合い意識の追い切りだったけど、気にする程度には見えなかったな。

期待だね。




デニムアンドルビー

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F53.1 3F38.0 2F24.5 1F12.3

追い切りは毎回かなり動いているんだけど、レースでヤメる所がかなりあり、直線でどんなに追っても伸びない。4角までの手応えはむしろ良い感じだったりもするし、気持ちが走る方向に向かないんだろう。

見立て通り、追い切りでは抜群に走っている。馬なりでこの時計なら本来重賞でも文句なしなんだけどね・・・。これで本番ダメなのだから信用しろと言う方が無理だろう。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)