★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【鳴尾記念2017】最終追い切り所見 ラストインパクト等 2/2 元馬術選手のコラム

バンドワゴン、マイネルフロスト、ミュゼエイリアン、ラストインパクト、レッドソロモン、ロンギングダンサー

鳴尾記念2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/2 byアラシ

バンドワゴン

栗東 坂路 良 水曜日  単 一杯

4F51.6 3F37.6 2F24.8 1F12.4

脚は速いけど、ほぼ確実に出遅れるのでスローペースになったらそれまで。反応の遅いほうで、あまりギュンッと一気に来るイメージはないね。

追い切りは目一杯来たね。これだけの時計を出して終い止っていないのだから能力は相当なんだろう。レースでの立ち回りでビハインドを喰らっている感じなのかな。

ダート馬っぽい走りをする。一回使ってみてくれないかな。。。

マイネルフロスト

美浦 南W 良 水曜日  単 馬なり

5F68.2 4F52.0 3F37.5 1F12.1

新潟大賞典では11番人気ながら気合の入った走りで2着と大健闘。スンナリ前に行ける時は好走する事があるみたい。昔に比べて動きが鈍いし、そう何度も走ってくるとは思えないけど、どうだろう。

追い切りはストライドが大きく伸びていて、「同じ馬か!?」と思うほど動きが良い。相変わらず追われてから伸びないけど、今までの悪い状態からは一歩前進しているのかも。




ミュゼエイリアン

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

4F52.2 3F38.4 1F12.6

発馬は非常に上手で信頼出来る。自分の競馬を作った上でこの戦績では、ちと食い込みを期待するのは難しいかな。

追い切りは馬なりで、乗り手が殆ど追わずにこの時計だし、決して悪くはない。精神的にスッキリしているのも良いね。

ラストインパクト

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

5F68.8 4F52.7 3F38.0 1F11.9

破壊力のある脚は持っているけど、道中掛かってしまい直線に脚を残せる形勢に持ち込みづらい。大型馬だから、御しづらいのはあると思う。

追い切りはいつもよりハミのはまりが悪くて、気勢的がもうちょっと欲しいんじゃないかなとは思った。それが良い方向に行く可能性もこの馬の場合ありそうだけどね。

ある程度流れる展開なら食い込みは期待出来ると思う。

4番手で警戒。
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>



レッドソロモン

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F54.0 3F38.9 2F24.8 1F12.2

前走の新潟大賞典は、直線微妙に狭くて追える所がなかった。小倉大賞典では自分の競馬を作って7着まで持ち込んでいる所を考えると、多少狙える気配は残っていると思う。

追い切りは馬場の良い所を登っていたので、多少良く見えてしまうね。追ってから体重の沈み込みがあまりない所が良く見えない所だね。

ロンギングダンサー

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F55.6 3F41.2 2F26.5 1F13.1

安田記念にも登録をしているけど、OP特別で二桁着順か一桁着順かを争っている馬で、戦績からしてG3のここでもフツーに足りていない。

以上、楽しみなのはスズカデヴィアス、期待はスマートレイアー、警戒はスピリッツミノル、4番手警戒はラストインパクトだね。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)