★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【安田記念2017】回顧 2/2 イスラボニータ他注目各馬 元馬術選手のコラム

安田記念2017のレース回顧をしていきます。2/2 Byアラシ

イスラボニータ 8着

レース前評価:追い切りは絶好の雰囲気で、今までこの馬を見てきた中では文句なしに一番。楽しみ。

直線詰まった事に尽きる。ムチも2発しか使えない状況だった。どんな名馬でも他馬に塞がれてしまっては物理的に追い抜けない訳だから、ここは仕方がないとは思いたい所。

3角~4角、外にいたヤングマンパワーが邪魔っけではあったけど、出て来れそうな状況ではあった。ただ、勝負所でステファノス戸崎騎手にブロックプレーを決められて直線では渋滞エリアに追いやられる形に。

こうなると、後はもうひたすら「待つ」しかない。変にぶつけに行ったりしても馬が機嫌を悪くして伸び脚を無くしてしまうからね。

最後の最後がグレーターロンドンが伸びて空いたスペースに入れて追う事が出来たけど、時既に遅し。

能力的に悲観部分は全くないよ。再度G1でも期待。




エアスピネル  5着

レース前評価:前走を見て、正直五分の展開であればイスラボニータが勝っているように思えたけど、展開次第ではこの馬の方が上に来たっておかしくはない。4番手で警戒。

後方の内目を進んでいた中、4角で最内がポッカリ空いていたので遠慮なくそこに入ったのが結果的に運のツキ・・・とは言っても、どこをどう突いても多分、捌いて出てくるのは容易ではなかったと思うし、結果的に見ても最善の位置取りをしていたのかも。

サンライズメジャーの池添騎手がムチ御法で外に行ってしまい、コンテントメントをドツいて、そのコンテントメントがブラックスピネルに不利を与えて失速させた事により出来たスペースを最後はつけたけど、この馬もここで追った所で時既に遅し。

経済コースを通って脚が溜まっていた分、もしもスムーズに出て来れれば・・・とはどうしても思ってしまうね。

ま、どんな名手でもイン突きで詰まるリスクは負うものだし、積極的に行った結果で致し方ない所じゃないかな。




グレーターロンドン 4着

レース前評価:折り合いも問題ないし、追ってモタつく所もない。良い馬なのは間違いない。期待。

出遅れたなりに経済コースを通って上手い運びはしていた。3角~4角もロスがなかったし、勝負所でイスラボニータの真後ろを取れていたのもセオリー的には文句なしだろう。

ただ、マークしていたイスラボニータが詰まってしまい、グレーターロンドンも若干追い出しを待たされる事に。

それでも300m付近からキッチリ追えているし、ほぼ実力は出し切れたとは思う。

・・・ちょっと何とも言えない所だけど、追い切りで指摘したのと同様に、馬群を抜け出してからはどうも脚勢が鈍るというか・・・。ここでちょうど脚が無くなったのかも知れないし、他馬との動きもあっての事だけど、併走した方が走るのかな、という気持ちは主観的には感じたね。

重賞は普通に勝てるのがよーく分かった。G1も引き続き面白そう。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)