★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【マーメイドステークス2017】回顧 武豊の迷騎乗!? 元馬術選手のコラム

マーメイドS2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ

マキシマムドパリ 1着

レース前評価:楽しみ。信頼出来る馬だから余計にね。

いつも通り、一生懸命な競馬を見せてくれた。若干スローで前に付けられたのも良かったんだろう。

4角で前の2頭があまり実力の無い馬で、早めにタレてしまったのと、ビッシュに絡まれて早めに脚を使わされて、直線で早々と先頭に立たされるという不利な形勢にも関わらず、最後100m付近で尚脚勢を加速させて伸びた。本当に良い馬で、競走馬の見本たる走りだったと思う。

あれだけ早く先頭に立つと、どうしてもソラを使って気を抜く場面がいくらかは出てしまうものだし、後続からも目標にされてしまう。

しかし、この馬の場合、後続に来られても自分の体力が余っていれば闘志を失わず、引き離しに掛かるだけの生真面目さを持っている。だから信用出来るんだよね。いつでも凄く一生懸命な馬だから・・・。

能力的にG1となるとどうかだけど、掲示板以上の争いは期待できるハズ。

賞金を積んだ事で、G1再挑戦を期待。



クインズミラーグロ 2着

レース前評価:前走の福島牝馬Sではマクったデンコウアンジュを追いかけて早めスパートで終い苦しくなっても3着に粘っており、評価は前進。

内枠から経済的な競馬を作る事が出来、折り合いもいつも通り問題なかった。

4角はマキシマムドパリが早めに行った分、追い出しを自分のタイミングに持ち込めたこの馬には有利な兼ね合いだったと思うけど、直線でビッシュ福永騎手に締め付けられて、追い出しが遅れたビハインドもあった。

もし、直線で自分のタイミングで追い出せていれば、もっとやれたハズ。最後までジリジリ詰めていたし、この馬も良く頑張った。

牝馬の重賞なら今後もチャンスは十分あると思う。



トーセンビクトリー 9着

レース前評価:堅実に走るのは期待できても、大駆けは望めないと思うが、期待。

4角でインに徹した判断が裏目に出た。

結果論としてだけど、ショウナンバーキンの真後ろに付けていれば、マキシマムドパリの外から出てくる事が出来た(福永騎手のブロックに遭っただろうけど)。これはクインズミラーグロがそういう位置取りをしていたから、確実に断言できる。

ショウナンバーキンの後ろにラインを替えるのは若干、合理性が無かったと言う事なんだろう。4角でかなり追われていてバテそうだったからね。そんな馬の真後ろにいるのは危険なだけだから。

実際、直線入って、プリメラアスールが多少頑張って、ショウナンがバテた事によりスペースが出来て、本来そこから抜けて来られる雰囲気だった。ここはさすが名手・武豊騎手らしい冷静さがあった。

ただ、このレース、ビッシュが早めに動いてしまったために他馬の動き出しも早くて、直線で早々と外に馬が殺到してしまって進路が無くなってしまったんだよね。名手・武豊騎手でもここまでの展開をアテこむ事は出来なかったと言う事だろう。

名騎乗になりそうな形勢だったけど、とんだ迷騎乗になってしまったね。

最内で詰まって用なしになってしまった上での9着なので、悲観部分はないよ。

引きつづき牝馬重賞で期待。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)