★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【宝塚記念2017】一週前追い切り所見 ミッキークイーン等 2/2 元馬術選手のコラム

この記事で取り上げる馬:スピリッツミノル、ヒットザターゲット、ミッキークイーン、ミッキーロケット、レインボーライン

宝塚記念2017の一週前追い切りについて所見を述べていきます。2/2 byアラシ

当記事では一週前追い切りについて所見を述べています。ご注意ください。

スピリッツミノル

栗東 CW 良 水曜日  単 強め

6F83.2 5F67.1 4F52.6 3F38.9 1F12.3

春天では出遅れて巻き返しも効かずに惨敗、前走の鳴尾記念では序盤から推していくも先手が取れずに直線包まれて敗北。

ある程度カタにハメられれば強みを発揮するタイプだと思うんだよなぁ。

一週前追い切りは終いでムチを振られて一杯に近い負荷で走っているけど、タイムはこのメンバーだと流石に見劣る。もう一週、目一杯でやって更に高みの仕上げを目指すてもあるだろうけど、どう出るか。

ヒットザターゲット

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F54.5   3F39.7 2F25.9 1F13.0

無謀は百も承知だとは思う。今はレースで見所が全くないし、やはりどう考えても無理があるのは明らか。

時計も脚の運びが多少忙しいワリには遅いね。後肢がガニマタなのはいつもとおり。

ミッキークイーン

栗東  CW 良 水曜日  単 強め

6F82.4 5F67.7   4F53.2 3F38.7   1F11.4

ヴィクトリアマイルではよく原因の分からない凡走をしてしまい7着敗退。阪神牝馬Sの勝ち方や、有馬記念での5着と言った戦歴の方を信じたいが、どうか。

折り合いもつくし、脚も鋭い。牡馬混じりのG1でも存在感を示せるはず。

一週前追い切りはVマイルの一週前時と時計、スタイルともに似ているけど、Vマイルの時よりも浅い追い方で速い時計が出ているのはまず好感。ただ、馬場状態の差はあるだろうから大きく評価は変えられないよ。

併せてスッと重心が入って加速して僚馬をあっという間に置き去りにする瞬発力、ムチも使わず8分追いでこれだけの時計が出せる身体能力、牡馬相手でも、と思える動きだった。

最終はウッドで4F調教かな。今の時点で十分動けているし、疲れるような負荷はいらないと思った。




ミッキーロケット

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 一杯

4F52.0   3F38.3 2F24.4 1F12.1

大阪杯7着からの挑戦。

出遅れる事のある馬で、大阪杯は普通に出たもののゲート内での駐立は安定していなかった。やはりスタートは出ない事も十分あるという認識で検討した方が良いと思う。

大阪杯は前目の馬で決着してしまったので、後方にいたこの馬はある程度割増しが出来ると思う。

このクラスではそれ程スパッとした脚を使えているワケでもないので決めきれるかどうか。少頭数は大歓迎だろう。

一週前追い切りはほぼ目一杯。正直、大阪杯の時に比べて一段以上見劣ったよ。前進気勢がまず及んでいない上に、四肢の運びもバラけ気味で躓いている、何よりも右に逃避して脚を使うのをシブッている感じがNG。

最終でまとまれば良いけど、好感度の高い動きをしていた大阪杯の一週前に比べると、現状はどうだかね。



レインボーライン

栗東 坂路 良 水曜日  単 良

4F57.8   3F40.7 2F25.8 1F12.7

日経賞では珍しく掛かってしまい、ロスを抑えるために果敢にイン突きしたら詰まってしまっての4着、春天は大外枠から最内に潜るために最後方に位置取りをした結果展開にハネられた部分もあり、ここ2走は実力が出せない状況だったと判断している。

それでも春天は距離が影響したのかな?と見られる所もあったし、短縮のここで起死回生を狙って欲しいと思う。

本来、折り合いがついて、その分安定して脚が使える馬。普通の展開になれば十分存在感を示せる力量はあると思うよ。

浅見厩舎は水・木に時計を出さずに日曜日に追い切るので、一週前追い切りと言ってもなんとも。頭が高いのはいつも通り。レースに行けば普通になるから心配はいらないよ。

特に機嫌が悪そうでもないし、現状で前回と大きく違う所は見られないよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)