★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【CBC賞2017】最終追い切り所見 エイシンスパルタン等 1/3 元馬術選手のコラム

アクティブミノル、アリンナ、アルティマブラッド、エイシンスパルタン、オウノミチ、オメガヴェンデッタ




CBC賞2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ

アクティブミノル

栗東 坂路 やや重 水曜日 併せ 一杯

4F50.4   3F36.1 2F23.5 1F11.6

2015年のセントウルSを勝っているけど、その後は伸び悩み、OPで掲示板にも載れない日々が続いている。

ただ、前走の9着はイン突き詰まる。開いていればもっとやれた感じの手応えだった。2走前は大外回して直線止まっていたので、実力が出し切れていないレースが続いているね。

追い切りは整地後にやっているので、時計が速い所はあるけど、短距離馬らしく一気の脚で坂を駆け上がった。

状態に問題はないと思うよ。穴で面白いかも。

4番手評価

アリンナ

栗東 坂路 やや重 水曜日 単 馬なり

4F56.9    3F41.8 2F26.4 1F12.5

葵Sの勝ち馬。斤量50㎏で出走の見込み。逃げ馬なんで、スタートダッシュの助けになるこの軽斤量は相対的に恩恵が大きい。

結構、逃げて味のある走りを見せているし、5着に負けた2走前もヤメているワケでもなく一生懸命走っていて好感が持てる。

追い切りはごくごく軽めの調整。これだけ抑えると短距離馬だとハミとケンカになりそうだけど、フワっと折り合っていたね。短距離でどこまでクチの柔らかさが武器になるかは疑問に思うけど、見た目には悪くないと思うよ。




アルティマブラッド

栗東 坂路 やや重 水曜日 併せ 強め

4F52.7    3F38.1 2F24.7 1F12.2

前走の春雷Sは好スタートから前目に巧く取り付くも、前が止まらない展開にやられ、先頭を走っていたフィドゥーシアらを抜けず3着敗退。平均ペースなら、と思わせてくれる内容だったね。

スタートが良好で先手が取れる分、中山だと面白い反面、直線が長く、後続が体勢を整える時間がある中京ではやや旨みが減る。

追い切りはちょっと外にモタれ気味で、ハミ受けも良くなさそう。

エイシンスパルタン

栗東 坂路 やや重 水曜日 単 一杯

4F52.2    3F38.1 2F25.0 1F12.6

2017年初出走。前走は阪神カップ8着だね。

一本気質な馬なので、ゲートを出て巡航速度を維持して直線で押し切りに行く、器用さ無用の競馬になると思う。それだけにハマらなければそれまでになりやすい。

他馬を気にしているフシがあるので、単騎で行けるかどうかも大きい。

追い切りは終いでかなり追ったけど、短距離馬ならもう一伸び自分からして欲しい所。6歳だけど、ちょっと年齢を感じる走り方だったね。



オウノミチ

※追い切り映像はなし

安土城S12着、鞍馬S10着と精彩はまったく欠いている。

安土城Sなんて素晴らしいスタートを決めているんだから、そのままある程度粘っても良さそうなもの。あの手合いが作れて直線アッサリ失速ではどう考えても見込みがない。

オメガヴェンデッタ

栗東 CW やや重 水曜日  併せ 馬なり

6F85.0 5F68.5 4F53.5 3F39.2 1F12.3

韋駄天S5着、春雷S5着とOP特別で健闘。ちょっと駆けっこになると分が悪いみたいだね。能力的に足りないのか、もう一段スピードアップしないと厳しいと思うよ。

追い切りは完全な馬なりだったにせよ、ちょっと短距離馬特有の走る気持ちを感じない。シャドーロール着用からもわかる通り、ヘッドアップしてしまっているし、良くは見えないよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)