★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【CBC賞2017】最終追い切り所見 シャイニングレイ等 2/3 元馬術選手のコラム

シャイニングレイ、スノードラゴン、セカンドテーブル、タイムトリップ、ティーハーフ、トウショウドラフタ






CBC賞2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ

シャイニングレイ

栗東 坂路 やや重 水曜日 単 強め

4F54.5    3F39.1 2F25.0 1F12.2

安土城Sの勝ち馬。以前重賞で見かけたんじゃね?と思うけど、2014年のホープフルSを勝ったシャイニングレイその人である。御しきれない馬で、1400mでも手綱をかなり引かれている。1200mはなお面白い距離だと思う。

重賞勝ちの実力は伊達ではないと思うよ。距離短縮で力を発揮している印象だね。

追い切りを見てもやはり我慢は利かなそうだけど、それを考慮したうえでの1200mなのだから、当然、この程度は覚悟の上だろう。

やや重の坂で、フットワークが陰っていないね。重馬場は問題ないタイプかも。

2番手評価。

スノードラゴン

美浦 坂路 やや重 水曜日 単 強め

4F53.0   3F38.8 2F25.4 1F12.1

9才のG1馬。2014年のスプリンターズSを勝っている。動きは緩慢になってきており、体のキレは衰えている感じは強く受けるけど、最後までこの馬なりに頑張っていて、ヤメる所は見受けられない。好いた馬。やはりG1を勝つだけあるね。

追い切りはちょっとノメっている。脚の運びがバラバラになっているのはだいぶ前からそうなので気にしても仕方がない。

この馬、どこかでフォームが崩れてしまったんじゃないかな。矯正が利けばまだまだやれそうな精神力を持っていると思うけど、今この状態ではどうかね。

セカンドテーブル

※追い切り映像はなし

逃げに拘りがある馬なので、逃げ合いになったらかなり苦しい。そうやすやすと単騎では行けないだろうし、どうか。アテにしづらい馬ではあると思う。

タイムトリップ

美浦 南W やや重 水曜日  単 馬なり

5F67.3 4F52.7 3F38.1 1F12.8

脚は文句なしに速いので、ここは面白いと思う。一発狙いには丁度よい力量とオッズだよ。

クロッカスSで見せた鋭いキレ脚、大外ブン回して良く伸びたNZT5着など、見せ場の多い馬。NHKマイルでも10番人気から6着まで上げてきているし、良いんじゃないかな。

前が崩れる展開になれば、後方の主役にも十分なれると思う。

持ったままで相当な時計を出しており、ゆったりしたフットワークでこれだけの時計を出せれば太鼓判。ただ、計時がかなりブレているのでは?と感じる所もあり、大きく強気にはなれない所。

変に自滅するタイプではないし、折り合いがついた感じで仕上がっていて良いんじゃないかな。

特注で警戒。




ティーハーフ

栗東 坂路 やや重 水曜日 単 一杯

4F51.6    3F37.5 2F24.8 1F12.4

末脚自慢の歴戦古馬。ここ2戦、OP特別で渋味を感じる結果になっているけど、実績が有る馬で斤量を貰ってしまうのが堪えている感がある。特に、動きが鈍くなってくる年齢だと余計に斤量はイヤに感じやすいと思う。

特に気難しさもない馬で、自滅はしないはず。タメて末脚が利く展開なら上位もある存在。

追い切りはこれだけの時計を出しても最後まで脚勢が衰えず走れていて好感度が高い。少し僚馬を気にしている所があったのが目に付いた程度だね。

ハマらないと来ないタイプなだけにドコまでアテにできるか。動きは良いだけに迷い所だね。

3番手で警戒。




トウショウドラフタ

美浦 南W やや重 水曜日  単 馬なり

683.8 5F68.3 4F53.0 3F38.7 1F12.9

スタートが毎回遅いので後方からの競馬になるのは覚悟した方が良い。

後ろから伸びて来る、けっこうな見せ場を作ってくれるんだけど、もう一伸びを出し渋る感じはある。ヘッドが前に行かないせいでそう見えるのかもしれないけど、どうも直線、本気では走っていないような・・・。

追い切りは短距離馬としては少し遅い部類で、頭が上がって前後動の幅が小さい分、ストライドが伸びていない。1200m戦にしては覇気も足りないね。もう少し長い距離が良いような気はするよ。

今回、あえて検討する程の馬ではないと思う。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)