★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【ラジオNIKKEI賞2017】最終追い切り所見 2/2 元馬術選手のコラム

この記事で取り上げる馬:ハムレット、バルべーラ、ビービーガウディ、マイネルスフェーン、マイブルーへブン、ライジングリーズン、ロードリベラル

ラジオNIKKEI賞2017の最終追い切りについて所見を述べて行きます。2/2 byアラシ

 



ハムレット

※水曜日時点で追い切り映像はなし

スタートを決めてダッシュもつき、好位が取れるセンスの良さはあるけど、直線で全く伸びず力不足は否めない。

バルべーラ

※水曜日時点で追い切り映像はなし

未勝利、500万下と連勝中。未勝利戦での勝ち方が地味だったせいか、500万下で6番人気だったけど、小柄なためか追ってからが速く、加速が良い。折り合いもつくし、脚をタメてレースが出来そう。

侮れない存在かもしれないね。



ビービーガウディ

美浦 南W やや重  水曜日  併せ 一杯

5F69.0 4F53.4 3F39.7 1F12.5

新緑賞の勝ち馬。2走前の500万下はモズカッチャンの2着なので、勝ちに等しいと考えて良し。

右回りだとかなり内にモタれて、まともに追えない感じだね。新緑賞は好内容だったけど、大幅な割引が必要。そもそも2走前も内にモタれていなければモズカッチャンに勝てていた感じは受ける。

追い切りでもやはり外にかなり手綱を張って乗っているね。内に入るのは確実視して良いよ。

ファームそのものは重心が低くて良いんだけどね。

マイネルスフェーン

美浦 坂路 やや重い 水曜日 併せ 強め

4F53.2  3F39.1 2F26.0 1F13.0

日本ダービーで16着。ただ、直線で結構伸びそうな手応えだったんだよな。短縮なら見込めるんじゃないだろうか。

結構、センスを感じる馬で、聞き分けも良い。

追い切りは時計不十分も前脚の出に本気度を感じられて、悪くはないと思うだけどなぁ・・・。

マイブルーへブン

※水曜日時点で追い切り映像はなし

道中騎手の制止を聞かず上がって行ってしまうなど、折り合いには問題がある。

脚はレースによって使ったり使えなかったりなので、何ともいえないけど、全力を出しても知れてはいると思う。

ライジングリーズン

美浦 南W やや重  水曜日  併せ 強め

5F68.1 4F52.6 3F38.3 1F12.7

アネモネS、フェアリーSを大外ブン回しで勝っており、牝馬の中では能力は高い。桜花賞もインの積極策で最後までヤメずに8着と頑張った。

キレる脚がないから、決め切れるかどうかだけど、決して悪い馬とは思わないよ。

追い切りは意図的に併走状態を維持していた感じ。他馬を気にしたり、途中で気を抜く馬でこのスタイルになる場合が多いけど、この馬のレースを見る限りそうは感じた事は個人的にはない。

時計は水準だと思うし、悪くはないよ。



ロードリベラル

美浦 南W やや重  水曜日  併せ 一杯

4F52.8 3F38.8 1F12.8

スタートがあまり上手くなく、出遅れにある程度警戒した方が良いと思う。

脚は持っているんだけど、前走に関して言えば不良馬場がイヤだったのか、ズルズル後退の最下位だった。

3走前とか、馬群でイヤそうにしていたし、あまりゴチャつく展開は得意ではないのかな。

追い切りはかなりおっつけたワリに時計が出ていない。途中で追いを緩めるとアッサリ止まっており、ちょっと気合乗りがどうかな?とは思うよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)