★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【プロキオンステークス2017】最終追い切り所見 1/3 元馬術選手のコラム

アキトクレッセント、イーデンホール、ウォータールルド、エイシンバッケン、カフジテイク、キクノストーム

プロキオンS2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ




アキトクレッセント

栗東 CW  不良  水曜日  単 馬なり

7F94.5  6F78.4   5F63.8 4F51.0 3F38.3 1F13.1

前走の欅Sはエイシンバッケンの強力な末脚に屈しての2着で、これで負けたらしょうがないという内容。この馬自身は好発を決めて好位でレースを運べており、結果的に抜け出すのが速かった部分はあったにせよ、絶好の競馬をしている。

2走前もそうだけど、基本的に前にスンナリ行ける馬で手合いを作りやすい。内枠なら複勝圏内は十分狙えると思う。

追い切りはスーッとした感じで特に強調すべき点はない。若干前ノメりなのと、終い少し脚勢が弱かったのが気になったね。時計が速いのは内を回った分だと思う。

イーデンホール

栗東 坂路 不良 水曜日 併せ 強め

4F52.6  3F38.6 2F25.4 1F12.8

スタートが遅い馬で、後方からの競馬は必至と言ったところ。1600万下まではこれで何とかなっても、OP、重賞となるとどうか。特に今回はダートの末脚自慢ではカフジテイクとエイシンバッケンが出走してくる。この2頭と同型勝負で勝てってのは厳しいものがあると思うよ。

追い切りはちょっと最後止まっていたね。終いちょっと追うくらいでこの時計を出せないと重賞ではなかなか通じないと思うよ。

ウォータールルド

栗東 坂路 不良 木曜日 併せ 馬なり

4F54.6  3F39.5 2F25.2 1F12.4

スタートは良いんだけど、4角で既に目一杯。OPでこれでは重賞では尚の事厳しい。

追い切りは脚が急いでいるワリには時計が伸びない。整地後にやっているんだからもう一回り二回り伸びてくれないとどうしようもないよ。




エイシンバッケン ※出走回避

栗東 坂路 不良 水曜日 単 強め

4F52.8  3F38.3 2F25.4 1F13.0

パワーがある上に折り合いが難しく、しかも出遅れる傾向にあるので、出たらそのままジッとして脚を溜める競馬になる。

ストライドが大きく、イン突きが出来るような馬でもないので、大外から気持ちよく一気に追い込む競馬があっていると思う。

追い切りは整地後にやっているけど、時計が遅く良くは見えない。促されても馬に気が入っておらず、肩ムチを振られてもほぼ我関せず。

デキている様には見えない。大型馬でこれだと不安が先に立つね。

※上記まで7月5日 水に記述、翌木曜日に筋肉痛のため出走回避を表明。

カフジテイク

栗東 坂路 不良 水曜日 併せ 強め

4F51.5  3F38.3 2F25.7 1F13.1

出遅れ、鈍い反応故の早仕掛けで大外回し、大外豪脚一気がお決まりのスタイル。これでドコまでやれるか。フルゲートも有り難くはないハズ。緒戦から動く馬でもないと思うんだよなぁ。

地力は高水準だけど、かなり不器用で展開の有利不利をカブりやすい。

ズブめの馬だけに非常に速い時計で追い切ったのは大賛成。さすがに51.5で追って終い12秒台にはならないワケだけど、特に脚勢が衰えていたワケでもないし、ムチも振られず、手綱に遊びがある状態でこの時計を出してきているのなら評価は高い。

当日、締まった馬場になれば。




キクノストーム

※追い切り映像はなし

前走はOP特別天保山Sでまったく見せ場のない13着。道中、早めに動いたとはいえアッサリと大敗しており、どう考えてもここは勝ち目はないと思う。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)