★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【プロキオンステークス2017】最終追い切り所見 2/3 元馬術選手のコラム

キングズガード、コパノジョージ、コパノチャーリー、コンサートドーレ、ゴーインググレート、チャーリーブレイブ

プロキオンS2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ



キングズガード

栗東 CW  不良  水曜日  併せ 馬なり

6F88.5 5F70.7 4F54.6 3F40.1 1F12.4

左周りだと内にキレ込む強い癖が出るけど、右は至って普通に走る。だから、あまりフェブラリーS11着とか。根岸S4着は気にならないよ。むしろ、鋭い伸び脚で突っ込んできた前走天保山S2着の方が評価出来る。

スタートである程度置かれてしまうので、後方になるのは覚悟必要。ただ、普通に出る可能性もこの馬の場合はありそうだけどね。

追い切りは右回りなワケだけど、やはり右の場合は基本的にまっすぐ走る。間隔が詰まっている分か時計は抑えられている。掛かる雰囲気もないし、良いんじゃないかな。

この馬も馬場が締まって欲しいクチだろう。

※7月9日 12時追記 プロキオンSを阪神ダート1400mと誤認しておりました。今回中京左回りになりますので、この馬の評価は大きく下がります。

コパノジョージ ※転入緒戦

※追い切り映像はなし

園田から某巨大組織に転入緒戦。なので、過去走からは類推できないね。

コパノチャーリー

※追い切り映像はなし

逃げに拘る馬。前走の平安Sでは巧くハナに行けたけど直線失速して最下位。

重賞では足りなさそうだね。



コンサートドーレ

※追い切り映像はなし

元々川崎に所属していた地方馬で、中央では転入2戦目。前走500万下は勝ち馬に4.3秒離されてる15着と大敗しており、目も当てられない。

ゴーインググレート

※追い切り映像はなし

中団につけて終いでまずまずの脚を使うようだけど、重賞で通じるかと言われれば疑問。



チャーリーブレイブ

美浦 坂路 やや重 水曜日 併せ 一杯

4F51.8  3F37.4 2F24.7 1F12.7

出負けから推しっぱなしの追走で、道中の運びに大きな課題がある。多少粘れる所があるようだけど、やはり重賞で食い込めるほどではない。

追い切りは一杯に追ってきた。手応えに見合った時計は出していると思う。悪い雰囲気ではないよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)