★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【ラジオNIKKEI賞2017】回顧 セダブリランテスの評価は?? 元馬術選手のコラム

ラジオNIKKEI賞2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ




セダブリランテス 1着

レース前評価:過去レース、追い切り双方に好感が持てる。今回はこの馬が楽しみ。良い馬だと思う。

外枠でテンから行けて、先団に上手く取り付くような、出して行く競馬をしても道中掛かる所がないのは良かった。ちょっと反応が鈍い分、ある程度推して行っても大丈夫なのかも。

追い切り時に付記している過去走所見にも書いたけど、この馬は反応が少し鈍い所がある。

今日も向こう正面で鞍上が推しっ放しで、置かれるんじゃないかなとヒヤヒヤする所が見られた。鈍い事に気付いていた俺ですら、「ちょっとどうかなー」と不安になるほどだったから、この馬のレースを初見だった人はもっとヒヤヒヤしたんじゃないかな。

「この馬の乗り方」がある馬だから、この一番で前走騎乗している石川騎手が乗ったのも良かったと思う。手の内に入れている、入れていないでは差が出やすい馬だと思う。

エンジンが掛かりさえすれば、後は気勢を持って進んでくれる。

直線は後続を警戒して脚を残して、終いの終いで一気に加速する、鉄壁の騎乗が出来ていた。重賞制覇に十分値する、見事な騎乗だったよ。

200m過ぎてロードリベラルが迫って来た所で石川騎手の手の振りが一段速くなっている。直線入って無闇に脚を使わずに温存していたワケだね。

余談だけど、馬への前進指示の程度は大体、騎手の腕の振りと連動している。激しく追っている時は、強い前進指示、浅く追っている時は弱い前進指示だね。この、弱い振り→強い振りへの移行のタイミングを見落とさなければ、馬がいつ本気でスパートを開始したのか、見分ける事が出来るようになるよ。



ウインガナドル 2着

レース前評価:スムーズに逃げの手に持ち込めば持ち味を発揮するみたい。粘れる所はまずまずある。

ゲートが速かったり普通だったりする馬で、今回は普通の感じでスタート。この馬も津村騎手が何度もレースで騎乗している分、好スタートを切れなくても迷わず強めに主張してハナに行ったね。結果的に見ても、これはかなり正しい判断だったと思う。

序盤から出して行った分、道中でハミをやや噛んだけど、他馬に絡まれての競馬になるよりは遥かに良いんだろう。

直線で勝ち馬に迫られても、ムチに反応して加速して最後まで応戦が出来ており、内容の濃い競馬をしている。

最後は勝ち馬の決め脚に屈してしまったけど、十分に粘れる所を見せてくれた。

今後も、逃げの手に持ち込めそうなレースであれば注意が必要だね。



サトノクロニクル 6着

レース前評価:追い切りは折り合いを以前にも増して欠いていて、馬が怒って耳を伏せるなどしてまったく良く見えない。今回はちょっと不安。

1番人気だったけど、正直、あまり評価していなかったので「こんなモンじゃないか・・・?」と思ってしまう。

追い切りで掛かっていた上に、耳を伏せる(人間で言うと眉間にシワを寄せるようなモン)等して怒っており、京都新聞杯よりも状態が悪くなっているとは思っていた。

今回のレースでもそれがモロに出て、折り合いを欠いてリズムが作れていなかった上に、耳を伏せて馬が怒っていた。

返し馬で大発汗していたのも良くないね。

基本的に、同じ気候下にいる他の馬よりも顕著に発汗しているのは、「怒るなどして体温が上昇している」ケースが多い。怒りは攻撃・戦うための感情なので体が動くよう「体温上昇、呼吸量の増加、心拍数の増加」をもたらすので、生理的に(レースでは)ムダな消耗が発生する事になる。

400m手前でムチが入るなどして、既に馬が一杯一杯だったし、今日は良い所がなかった。放牧に出す等して立て直していくべきなんじゃないかな。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




コメント

  1. デムロウ より:

    貴重な情報いつも参考にさせてもらっています。
    一つ質問させてください。
    サトノクロニクルの追い切り所見にもありましたが、
    馬の機嫌が悪い状態というのは何日にもわたって続くものなのでしょうか。
    人間ならイライラしても翌日にはケロッとしてたりしますよね。
    最終追い切りからレースまで時間がありますが、その間ずっとイライラしがちなのでしょうか。

    • アラシ より:

      これは個体差もありますし、原因にも色々あるので一概には言えませんが、確かにちょっとイラつく程度なら馬房に戻れば元に戻る事が多いです。

      追い切りで「怒っているな」と思ってみていて、TVで返し馬でも同様の様子だったので、継続してイライラしていたのか、レース前に怒り出したのか、どちらかだとは思いますが、
      当然ながらサトノクロニクルに付きっ切りしているワケではないので、担当厩務員さんでないと何とも言えない所でしょうね。

  2. デムロウ より:

    そうなんですね。
    素人には難しいですが怒っているかどうか注意して見るようにしてみます。
    ありがとうございました。