★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【七夕賞2017】回顧 元馬術選手のコラム

七夕賞2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ




ゼーヴィント 1着

レース前評価:今までで一番掛かりそうな気配は感じる追い切り。ただ、終いで11.9をある程度の攻めで出せているあたりは好感度が高い。3着圏内で検討。掛かって消耗して決めきれないかもしれない。

タフなペースの中、良く頑張ったと思う。

マルターズアポジーが1000m 58秒で飛ばして、マルターズアポジーがバテたら今度はマイネルフロストがレースの引っ張り役を交代する流れで、後続馬も楽を出来る所のない競馬だった。

ほぼ全頭が道中推していたからね。相当大変だったと思うよ。

4角でムチが入っていたのも、他馬にも殆ど同じ事が言えるレースだったので、ここも問題なし。

追い切りで掛かりそうに見えたんだけど、流れるペースになったのでその辺は良くわからなかった。

体力のごまかしが全く利かないレース展開で頑張りきったのは当然評価。

秋に向けて、弾みのつく勝利になったね。




マイネルフロスト 2着

レース前評価:追い切りも動いていないし、そう何度も着に来ないとは思う。

1200m通過地点くらいから一気に動いてハナを奪取。ハイペースでこんな競馬をしたらタレるのがオチ・・・、と思ったらそのまま粘りきって2着と善戦。

キビキビした動きをしなくなっている分、柴田騎手も早めに動いて粘りに賭けたんだろう。この馬を完全に理解しているとしか言いようのない、見事な判断だった。普通にテン乗りだったら、このハイペースで残り800mから動こうなんて、基本思わないだろうし。

残り数十メートルの所でもなお、ムチに反応して加速しようとしており、かなり内容のある走りをしている。勝ち馬に決め手に屈したとは言え、見上げたものだよ。

このペースでもこれだけ頑張れるのなら、やはり馬が復調しているんだろうと思う。

今までまぐれで上位に来ているとばかり思っていたけど、完全に見直した。次も頑張った走りを期待。



ソールインパクト 3着

レース前評価:追い切りは直線に入ってグイーっとハミを取りに行く柔らかさのある前進気勢が良く、目を引く。ワンパンチ足りない馬なので、3着内を検討。

思った通りの内容というか、折り合い良く運んで、終いでワンパンチがないみたいな。

ハイペースで全馬が推していくという、持ち前の折り合いの良さを減殺される展開になったという意味では、多少のビハインドがあったと思う。

このタフな流れで後方から前に早めに取り付いていけるんだから、地力はこのメンバーにあっては高かったと言う事なのかも。

直線でもっと弾けると見込みが立つんだけど、どうもスパートが毎回ピリっとしないね。

今後も重賞で善戦期待止まりかな。更なる前進を。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




コメント

  1. 路地裏の壮年 より:

    また典ポツンやりやがったと思ったら、前が飛ばし過ぎたのね!
    マイネルの粘り込み予定外でした、おかげで3連複外しました。