★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【函館記念2017】最終追い切り所見 ステイインシアトル等 2/3 元馬術選手のコラム

ステイインシアトル、タマモベストプレイ、ダンツプリウス、ツクバアズマオー、ナリタハリケーン

函館記念2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ



ステイインシアトル

函館 W 良 水曜日  単 一杯

5F66.4 4F51.6 3F38.0 1F12.6

ゲート後に馬が自分から加速してポジションを取ってくれるので、先手競馬を作りやすい上に、促されない分折り合いもつき易い。今回、そんなに先手で競馬が出来る馬もいないし、手合いは十分に合っているかも。

極端な外枠にならなければ、なお面白いね。

時計は目一杯出してきた。後肢の入りが深いのはまず好感だけどやはり函館の追い切りに慣れていないのか物見をしているフシはあるね。

追い切りを見る限り、抑えを利かせる所はなさそうだし、先団で気分良く競馬をしてくれれば。

タマモベストプレイ

函館 W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.5 4F53.5 3F38.9 1F12.3

万葉Sを勝っている馬。3000mの阪神大賞典でちょっとハミを噛む所も見られたし、短縮は問題ないのかも知れないね。

追い切りは存外良い感じを見せていたね。春天の時は若干掛かり気味だったんだけど、今回は気分良さそうに走れていてリラックスしている分、体のこなしが柔らかい。さすがに全体時計を緩めている分、終いが良く見える部分もあるんだろうけど、これまでこの馬の追い切りを見た中では一番の動きだね。

ダンツプリウス

函館 W 良 水曜日  併せ 終い一杯

5F70.0 4F52.9 3F38.6 1F12.3

気の良い馬で、鞍上の指示に従った運びが出来るのが長所。ただ、直線ワンパンチ足りないのでどこまで粘れるか。久しぶりの2000mだけど、距離は合っていると思うし、むしろ長い方が良いのでは、と思うくらい。

追い切りでは、函館にまだ馴染めていないのか、どうも物見をしていた感じだね。時々頭がフワッと上がってしまって、気勢の乗りがイマイチだったよ。追っても伸びていないし、良くは見えない。本番になればまた違うとは思うけど、どうか。



ツクバアズマオー

函館 W 良 水曜日  単 一杯

5F65..3 4F50.9 3F37.3 1F12.2

折り合いがついて、確り脚が溜まる馬なんで気に入っているんだけど、ここ2走ほどG2で冴えないね。ただ、中山記念ではスローの競馬で後手を踏まされて大外回しから伸びて6着と見所があった。

日経賞はロスなく運んだんだけど、3角で手応えが怪しく、距離なのかな?と思う内容。短縮に活路はありそうだよ。

追い切りではフルに馬を動かしてきた。攻めに見合った良い時計が出せており、好感は持てるよ。終いも大して追われずに12.2秒は上等。函館で発汗するほど動かしている。これが吉と出る事を願いたいよ。



ナリタハリケーン

函館 W 良 水曜日  併せ 終い一杯

4F59.2 3F42.1 1F12.7

ダート戦を長い事使われていた馬で5年ぶりの芝挑戦になった巴賞では3着と健闘。直線前の2頭が外に張り出したり、この馬自身左ムチで内に入ってしまって捌き遅れたけど、スムーズに進路を確保できていれば2着にもっと迫れたと思わせる内容。

目下117倍だけど、ちょっとだけ張ってみるのも良さそう。巴賞では見所があったよ。

追い切りは内を回っていたのでタイムが短縮された感じだね。直線でクビを前に伸ばしておらず、四肢だけで走っていて、そこそこと言った印象だね。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)