★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

東スポ2歳S(2016)レース回顧

東スポ2歳S(2016)レース回顧を書いて行きます

ランキング上位を目指すために人気ブログランキングへをクリックして頂けると嬉しいです!

ブレスジャーニー 1着

レース前評価:デビュー時から動きがよく、上積み少ないと思うも脚を持っており期待

ゲート後から手綱を絞って後方の位置取りに。1800mの今回はほんの少し行きたがる気配を出したけど、問題なく我慢ができた。今後2000m、2400mと伸びた時にどうなるかは多少気になるね。

この馬は新馬の頃から体のこなしにかなりキレがあり、少し動いてトップギアに入るだけの俊敏さが最大の武器。

4角でムーヴザワールドやスワーヴリチャードが多少早めに動いていた中、内でジッと我慢できるのも、この動きの良さがあってこそのものだと思う。

直線では、先に行った2頭を見ながら、じっくりと大外に進路を確保し250mくらいから本気を出してのゴール。追ってから直ぐに本気を出してくれる分、キッチリとタメを作れるのがこの馬の大きな武器だね。

終いまでムチに確り反応していて、まだまだ脚に余裕はあった感じでさすがの完勝と言ったところ。

最後、スワーヴリチャードが外に張り出してきて、ややモタついた中での勝利で、この兼ね合いの影響を受けなければもっと楽に勝っているハズ。

当面は期待も、動きが良すぎる面があり、今後の上積みは半信半疑。これからライバルも仕上がってくるだろうし、春でも現状の戦力差を維持できるかどうか。

スワーヴリチャード 2着

レース前評価:内にキレ込む傾向があり、決め手に不安。乗り難しいそう。

出遅れて後方からの競馬という形に。道中ポジションを上げていたし、この分で多少は消耗したかも。

ムーヴザワールドをマークしての競馬だったけど、フラつく所を警戒してか直線では先手先手の仕掛けと言う形に。

初めての左回りだったこのレースで分かったのは、この馬は「内に切れ込む傾向」があるのではなく、「右にモタれる傾向」があるということ。

直線でムチを使う度に外に行ってしまい、ブレスジャーニーを多少邪魔してしまったのと、内にいたムーヴザワールドにメイチで追えるスペースを献上していたのは、うーん、と言うところ。

最後の最後はこれ以上ムチが使えない状態になってしまい、万事休すのまま入線。どこかで右ムチに持ち替えられればもう少しやれたかも。

能力はありそうだけど、右でも左でもフラつくとなると今回のようにキメ手を使いたくても使えない競馬になるかも。

どちらかと言うと、左回りの方が御しやすそうな印象は受けた。

ムーヴザワールド 3着

レース前評価:動きやや重く、ブレスジャーニーに見劣る

体格の大きい馬で、動きにキレがないのが気にはなっていた。その分も含めて道中の折り合いは問題ないと感じた。

動きが重いという読みが合っているのかどうかは分からないけど、ルメール騎手は4角で早め早めに動いて焚き付けるようなスパート体制。

ここは、内でジッとタメに徹していたブレスジャーニーとの対照的で、俊敏に動けるブレスと、荒削りに動いていくムーヴザワールドの差が今回は出てしまったと言う印象。

スワーヴリチャードがフクれて作ってくれた進路を通って目一杯に追えて実力は出し切れたと思うけど、早めに動いてしまった分で最後は脚が尽きてしまい、ムチへの反応も鈍くなり実が入らない状態で、確りタメを作っていたブレスのキレ脚に屈しての入線。

もっとタメが作れないと、という印象は持った。

ただ、大柄な馬だし、キャリアもこれが2戦目の馬。いきなりキレギレに動いてと思う事に無理があるし、ここを使った事で上積みも出てきそう。

春までにどれだけ仕上がっているか、仕上げ途上である事を考えるとクラシックでの雪辱も十分見込めると思った。

今後の成長に期待。

トラスト 5着

レース前評価:気分良くいけるかどうか。兼ね合いカギ。マイネルエパティカどう絡むか。

絶好のスタートを切れたので、おお!っと思ったスタートだけど、同系のマイネルエパティカも好スタートを切っており、レース前の懸念通り、絡まれる形に。

この手の馬は絡まれるとかなりパフォーマンスが低下してしまうから…。

途中で柴田騎手はマイネルにハナを譲って下げたけど、この判断が是と出たか、非と出たかは当然、不明。

終い、直線で脚勢もあったし、展開に乗れていれば…と思わせてくれたのは良かったと思う。ムチに反応して外に行ってしまったあたり、こういう所でも気難しい所があるのはネックだね。

他馬に合わせての競馬が出来ない分、どうしても兼ね合いや展開に注文がついてしまうのが泣き所。単騎で行けていればかなり違ったのではとも思うし。

魅力的な逃げ馬のいる方が、クラシックは盛り上がると思うし、引き続き大きい所を狙って行って欲しいと思う。

府中はやはり不向きかな。

総括

仕上がりの差と言うか、俊敏に動けるブレスジャーニーがギリギリまでタメを作れてキレ脚を繰り出せたのが最終的な勝因だと思う。

3着に敗れたムーヴザワールドは動きに重みがあったのが終いで出たという印象。

なので、今後、ムーヴザも仕上がって動けるようになってくれば、戦況を変える事は十分に可能だと思う。

トラストは引き続き、展開・兼ね合いが向くと思えば十分警戒に値すると思うだけの走りはしたと思う。

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

ご参考になるとお感じになった方は是非人気ブログランキングへをクリックお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ブレスジャーニーは操作しやすそうな馬に見えました。伸びしろはというとムーヴザワールドの方がありそうですね。トラストにはこれからの競馬は逃げに徹して欲しいですね!アラシさんの言うとお魅力的な逃馬はレースを盛り上げますよね!

    • アラシ より:

      ブレスはちょっとデキが良すぎるんで、これ以上強くなる余地があるかと言われると、他の馬に比べてそうは感じないんですよね(汗)
      ムーヴザワールドは3歳になってから良くなる予感。

  2. ホワイトデビル より:

    今のコメント名前入れるの忘れました(汗)

  3. ヨウタニアン より:

    競馬初心者です。
    トラストはどうでしたか?
    できれば分析お願い致します!

  4. 三崎 大 より:

    いつも楽しく拝見しておりますが、初めてコメントします!

    個人的な話ですが、今回の東スポ杯出走馬が経験したレースのレースレベルをちょっと検討していたところ、
    スワーヴリチャードの新馬戦(2着)がなかなかレベル高かったかな、と思い今回本命でした。
    現状キレッキレの末脚という感じはしないですが、伸びしろはかなりあるように思えて、期待しています。
    …総括に名前が無かったのが個人的にさびしかったので(笑)、コメントさせていただきました。

    • アラシ より:

      >三崎 大 さん
      ちょっと直線でフラつくのが気になって、私は評価を抑えているのが現状ですね。
      でも、伸び代はおっしゃる通りかなりありそうですし、今日も脚はまだ残っている感じでした。
      上手く走れるようになれば、期待度は高まりますね~。

  5. FZ より:

    ブレスジャーニー素晴らしい。
    ただ距離はここまでですね。クラシック路線は厳しい。
    スワーヴ、ムーブは追ってからの速い脚に時間がかかる感じでまだまだ若い。逆にクラシックは活躍するかも。

    完成度の差が出たレースでしたね。

    • アラシ より:

      >>FZさん
      ホントそれだと思います。
      ブレスジャーニーは距離が伸びた時にどう?と思う不安が多少あります。
      ムーヴザはキャリア1戦の大型馬なので、ここであまり動かないのは致し方なかったし、その割に力を示したなと言うのが印象です。

  6. いつも楽しく拝見しています!ヾ(@^∇^@)ノ

    この度は新しくブログを開設しましたので、もし相互リンク・RSSしていただければと思いコメント欄にて書き込みさせていただきました!o(>▽<)o
    当サイトに遊びにくる方々に出来る限りご紹介できればと思い(o_ _)ノ
    誠に勝ってながらこちらではリンクを設置させていただいています!(*^日^*)

    お邪魔じゃない場所にリンクを設置しただけるとすごく嬉しいです!宜しくお願いいたします!(*^日^*)

    • アラシ より:

      ありがとうございます!
      ブロガーとしてまだまだ駆け出しで、こうしてお声がけ頂き感謝します。
      近日中に相互リンクコーナーを設置して、対応させて頂きたいと思います!
      宜しくお願いします!

  7. replica christian louboutin louis vuitton speedy bag tory burch shoes sale

  8. yo opino que elyernet debe ser mas actualisado y mas rapido para ayudar y venafisiar a los alumnos