★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

2017年7月15日・16日、新馬ピックアップ ヘンリーバローズ、ワグネリアン、ディロス 元馬術選手のコラム 

7月15日・16日の新馬をピックアップしていきます。 Byアラシ




ヘンリーバローズ 牡2 7月16日 中京5R新馬戦 芝 2000m 2着

レース前評価:時計で終い12.1をある程度追ったくらいで出せるんだから、能力的には水準級だとは思う。他馬を気にする面があり、ちょっと初戦は信頼しづらい。まずは様子を見たい。

シルバーステートの弟と言う事で大注目を浴びてのデビュー戦。

スタートは出たけど、駐立そのものはあまり良くなく、右隣の馬に驚いて逃げるように発馬した結果速く出られた感があり、ゲートに多少課題がある。

レース中もやはり他の馬を気にする所があり、1コーナー進入前に後ろに交わされると焦る面を見せていた。

折り合いそのものは問題ないようだけど、外に環境を何かと気にする現状は成長が待たれる所だね。

直線も追うと上にフワッとしてしまい、前進気勢が入らない。この辺は、シルバーステートの新馬戦にそっくり。兄貴は2走目で確り改善してきたし、この馬も続いて欲しい所。

競馬をしていたとは思えないほど、オドオドした馬っぷりでこれだけ走れば、十分楽しみ。

肝が据わってくればもっと全然上でやれるよ。良い馬。



ワグネリアン 牡2 7月16日 中京5R新馬戦 芝 2000m 1着

レース前評価:1週前、2週前とも胸を貸してくれている先輩馬を相手に、きっちり抜け出していく走りができており、好感度はけっこう高い。

450㎏と身軽で、やはり初戦から動く。スタートがちょっとモタついたけど、それ以外は鞍上の指示通りに動いていて、控えるところ、動くところを福永騎手が教えている感じだった。ここでの勉強は次以降活きるハズだよ。

追い切りで若干左手前を多用する感があると指摘したけど、キメ脚を繰り出した時にやはり左手前に替えていた。とは言え、偏重と判断できる程ではないので、今後のレースでもここは注意して見て見極めたい所だね。

素質的に、ヘンリーバローズの方が上に行く可能性が高いと思った。ヘンリーは荒削りな競馬であれだけ伸びて、この馬は殆ど理想的な競馬をしてヘンリバローズに僅差勝ちだからね。

新馬としては走りの理解度が高い。これは2歳戦で楽しめそう。





ディロス 牡2 7月16日 函館5R新馬戦 芝 1800m 1着

レース前評価:体のキレがあるから初戦は動くと思う。ただ、引っ張られっ放しなので折り合いは心配。1800mだと長いように思えるんだけど、どうだろう。

ムチを使わずの完勝。相手に骨っぽいのが居なかったのもあるかもしれないけど、まず見事な勝利だったね。

追い切りで見込んだとおり、折り合いは欠いたけど、序盤、他馬(6枠6番ユニオンローズ)に前をカットされて、パトロールビデオを見る限り恐らく接触かかなり際どい感じになっている。ここでリズムが崩れていたので、まともに運んだ時に折り合いを欠いたかどうかまではこのレースだけでは分からない。

新馬戦のスローペースも苦にした感じだけど、我慢は一応利いており2戦目以降のペースなら問題ないかも?と感じた。

直線の走り方はこれと言ってクセは無いね。重心がスッと低く下がっており、好感が持てるよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする