★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【函館2歳ステークス2017】最終追い切り所見 3/3 元馬術選手のコラム

パッセ、ベイビーキャズ、ホワイトサクセス、モルトアレグロ、リンガラポップス

函館2歳S2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ




パッセ

函館 D 良 水曜日  併せ 一杯

5F67.5 4F53.2 3F39.3 1F12.4

新馬戦で好位で運んで、直線も楽に伸びて後続を離したし、良いと思うんだよな。

追い切りは僚馬に遅れたけど、1F12.4なら問題ない。ってか僚馬は12.2くらい出してるな。確り追っているし、本番で気勢も乗るんじゃないかな。

ベイビーキャズ

函館 W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F70.5 4F55.3 3F40.4 1F12.9

新馬戦は出負けしたけど、よくリカバリして差しきった。悪くない内容だよ。

追い切りのウマップリはへッドアップしてきょろきょろしていて挙動が何とも。これはまた出遅れるかも。僚馬に競り負けてるのもどうかな。

ホワイトサクセス

函館 W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F72.0 4F56.8 3F42.4 1F13.4

新馬戦3着からの参戦。もっと内枠なら勝っていた可能性もあるだろうし、無謀な挑戦とは思わないよ。

追い切りは時計を抑えた部分もあるだろうけど、道中消耗していないのに直線けっこうな程度で追われてまったく伸びる気配なしの13.4秒ではかなり遅い。




モルトアレグロ

函館 芝 良 水曜日  併せ 馬なり

5F67.0 4F50.4 3F37.1 1F12.2

ダートの新馬戦勝利からの参戦。えぐり込むような走りはダート向きだと思う。芝でのパフォーマンスには疑問が残ると感じる。

追い切りみても筋肉ムキムキでエグる様な走り。やはりダートホースに見えるけどな。

コーナーでは僚馬の真後ろにつけていて、直線に入ってラインを替えると狂ったようにテンションが上がって、本気モードで疾走。面白い存在ではあるけど、1200mでもちと長いような気もしてしまうのが何ともいえない所。

評価は50%:50%。 気性が扱いづらい反面、こういう馬が1200mで輝くとも思えてしまう。




リンガラポップス

函館 W 良 水曜日  併せ 馬なり

4F55.7 3F40.5 1F12.6

未勝利戦の勝利は内枠を上手く使っている所があるんで、どうかな。

ただ、追い切りは今回のメンバー中では一番目を引いたよ。四肢の流れがスムーズで、クビとの連動もしなやかに取れている。うまく背中が使えているよ。ハミにモタれかかる所はあるけど、1200mのペースなら本番問題ない。

直線に入ってから自分で伸びて中々のタイムを繰り出していて、好感度は高い。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)