★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【クイーンステークス2017】最終追い切り所見  2/3 トーセンビクトリー等 元馬術選手のコラム

シャルール、スズカゼ、トーセンビクトリー、ノットフォーマル、ハツガツオ

クイーンS2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ



シャルール

函館 W 良 水曜日  単 強め

5F70.0  4F54.6 3F40.1 1F12.2

以前、先行策でレースを運んでいた時は折り合いもついてけっこう粘れていたんだけど、ここの所、気難しさが出てきてしまい控える競馬が目立つ。良い時ほどの状態ではないという事じゃないかな。

追い切りは序盤抑えて終い強め。ムチも振られていた上でこのくらいの歩度伸長ではちょっと伸びが足りないかな。

スズカゼ

札幌 D 良 水曜日  単 強め

5F73.8   4F57.2 3F42.1 1F13.0

スタートはかなり上手いので、レースは作れる。地力には疑問点だけど、後続がゴチャつく、スローペースになるなどの展開の助けが連発して発生すれば万に一つだけど勝機はあり得ると思う。

頭を上げてストライドが伸びず、小走りになるのがこの馬の走法で、今回も進展は一切なし。最後の一伸びが出ないタイプの走り方で、現状では上は知れていると思う。



トーセンビクトリー

函館 W 良 水曜日  併せ 強め

5F68.5  4F53.0 3F38.5 1F12.4

マーメイドSでは最内を突いた直線で詰まって終い見せ場なしでの9着。操縦性が高い馬で、能力もそこそこ高い馬と言う印象。騎手とのケンカにはならなそう。

パンチの利いた脚を使える訳ではないので、このメンバーだとどこまでやれるか。

追い切りはさすがに気を散らす事もなくスムーズに動くね。恐らく僚馬併入の指示だったんだろうけど、少し手綱を引き込まれてもハミを取り返さず指示に従っている。

スムーズな立ち回りで上位を。

ノットフォーマル

札幌 D 良 水曜日  単 馬なり

5F70.5   4F54.9 3F39.2 1F12.0

逃げるしかない馬。クロコスミアと絡みが出るのは切っても切り離せない。

それほどパッとするところもないし、危険視はしなくて良いと思うよ。

追い切りは体が浮き上がってしまっており、グンッとした脚を使える馬ではなさそう、と思った。反面、以前に比べて気難しいと思う部分はだいぶ消えていたね。



ハツガツオ

札幌 D 良 水曜日  単 馬なり

5F72.4   4F55.1 3F40.5 1F13.1

基本的に中団で折り合いをつけて確りタメるレースができている。これで届かないんだから能力分だね。勝算は皆無に近いと思う。

追い切りは至って軽めにしているね。マーメイドSの時もそうだったし、これがこの馬の仕上げ方と言う事だろう。問題はないハズだよ。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)