★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【アイビスサマーダッシュ2017】最終追い切り所見  3/3 プレイズエターナル等 元馬術選手のコラム

プレイズエターナル、ラインスピリット、ラインミーティア、レヴァンテライオン、レジーナフォルテ、レッドラウダ

アイビスサマーダッシュ2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ




プレイズエターナル

栗東 坂路 良 水曜日 単 強め

4F51.7  3F37.8 2F24.5 1F12.1

歴戦の短距離古馬で39戦を戦っている。新潟1000mはここ2走だけだけど、駿風Sを勝っている。

ただ、駿風Sは脚の減りが早い馬場状態で、中団でタメる位置取りになったり、前がバラけてくれたりと展開面での影響は大きい。良馬場で前が止まらない本来の新潟1000m戦となった韋駄天Sでは、伸びあぐねて6着敗退で、さすがに前につけないと抜き切るのは難しいみたい。

追い切りは歴戦の古馬だけあって、さすがに動く。時計、手応え、ハミの取り方、前進気勢が高水準。自分から動いてくれる頼もしい動きだね。

3番手で警戒。

ラインスピリット

栗東 坂路 良 水曜日 単 強め

4F53.2  3F38.3 2F24.6 1F12.0

高松宮記念、CBC賞とも4角で既に失速しており、能力面での期待は非常に薄い。序盤けっこう速いのが武器。短縮に活路を。

追い切りでも結構焚き付けているワリには全体時計が遅いね。




ラインミーティア

美浦 南W 重 水曜日 併せ 強め

4F52.9  3F38.5 1F13.5

駿風S4着、韋駄天S4着と善戦。1000m戦では追走が大変な様だけど末脚は上位のものを使っており、端的に「追走は遅いけど、終いで巻き返す」みたいな感じ。タメて一気に追うが決まりやすい重馬場になればある程度やれると思う。

追い切りでは全力疾走気味の脚勢でぶっ飛ばしても、この時計。若干内を回ってこれではね。

レヴァンテライオン

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 強め

4F52.8 3F38.2 2F24.9 1F12.5

スタートが良いのは武器だけど、勝負所で追って伸びない。どうか。1000mで前進する可能性はあると思う。

追い切りの動きは、軽い感じで追われてまずまずの時計を出すし、悪くないんだよな。メンタル的に走る方向に気が行かないのかもね。

レジーナフォルテ

美浦 南W 重 水曜日 併せ 強め

5F68.2 4F52.7  3F39.0 1F13.0

福島のさくらんぼ特別1着からの参戦。確かにコーナリングはあまり良くない時があるので、直線だけのコースは合っているのかも。早めに前に言って押切るスタイルもこのコースにマッチしそうだね。

追い切りは追われて一息という感じ。もっと自分で進んでくれれば良いんだけどね。




レッドラウダ

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 強め

4F53.1  3F38.0 2F24.6 1F12.3

韋駄天Sで3着に来ている馬だけど、あのレースは1分足らずの短い時間でジックリと馬を外に誘導して一気に追える位置関係まで持っていった丸田騎手の騎乗にもずいぶん助けてもらっている。

追い切りは飛びが綺麗な上に柔らかいフォームで結構な好時計。なぜ1000m戦に出てくるのか疑問に思うくらいクセのない走りだったよ。

前走の様に一気に追えば、光明は見えるかも知れないね。

以上、楽しみなのはフィドゥーシア、2番手評価はアクティブミノル、3番手評価がプレイズエターナル、4番手評価がネロ、5番手評価にブライトチェリーだね。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)