★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【クイーンステークス2017】レース回顧  元馬術選手のコラム

クイーンS2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ



アエロリット 1着

レース前評価:能力馬にしか出来ない勝ち方をしているけど、大味になりやすいので札幌コースもビハインド、追い切りはNHKマイルカップに比べてハミの取り込みが浅い。3番手評価。

レースそのものは決して上手でなく、能力馬にしか出来ない勝ち方・進め方をして来た馬だけど、今回も然りで、「レースは上手いとは言えないが、能力馬にしか出来ない」勝ち方で勝利した。

とにかく気分良く進める事に念頭をおいた騎乗だったね。終わってみれば本当、むしろ大逃げがベストな作戦なんじゃないかと思えた程だよ。

クイーンカップ、NHKマイルともに手綱を引いても馬が先頭に向かってしまい、御せていなかった。それならば、抑えても前に行かれるくらいなら、いっそ抑えずに気分良く前に行かせた方が絶対に良い。人気馬だし秋を見据えて手堅い競馬に終始しそうなモンだけど、これで大逃げしてしまう大胆さを持っているのがノリさんと言う事だね。

斤量が軽く、相対的に楽に前に行けたのも良かったと思う。

ただ、秋に向けて特に我慢をさせない競馬を選択したのも又、事実。今後も大逃げや逃げでレースを作るのかどうか分からないけど、G1でメンバーが強化した時に今日みたいな一本調子な競馬で粘り切れるかどうかだね。直線も長くなるし、ビハインドは多い筈。

レース運びに引き続き課題も、能力はやはり高水準。今後も目を話せない馬だね。




トーセンビクトリー 2着

レース前評価:操縦性が高い馬だが、パンチの利いた脚を使える訳ではないので、このメンバーだとどこまでやれるか。スムーズな立ち回りで上位を。

開催週の最内をピッタリ回って、直線も斜行があったにせよ、素早く出てこれた。ロスのない競馬が出来た分、終いも持った感じだね。この馬は折り合いが確りつくので、手堅く運べれば直線で力は発揮してくれる。

直線の斜行は前にいたヤマカツグレースの何かしらの挙動に驚いて馬が逃避してしまったもので、故意性は低く、福永騎手の責任はそこまで重くはない。

引き続き、ローカルの重賞では上位もあるんじゃないかな。



アドマイヤリード 6着

レース前評価:小柄な馬で操縦性が非常に高い。アエロリットと比較すると札幌コースはこの馬に地の利があるハズ。ここはこの馬を1番手評価。

大外枠に泣いた。賞金をガッツリ持っている分、ここで勝つ必要もないし折り合いを重視して手堅く後方に下げたのも判断としては納得せざるを得ないと思う。

もし、ゲート直後から前にどんどん出して行って、先手を取っていればまた違った結果があったかもしれないけど、大外枠からの先手は折り合いを欠いたり、失敗すれば大ロスを貰ってしまうし何かとリスキーだから・・・。

4角でかなりの大外を通るハメになったし、これで直線短い札幌でゴボウヌキして勝てってのも無理な話。最後は大外回しでも2番上がりで着を大きく上げているし、引き続き心配はないよ。

秋も当然、期待。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




コメント

  1. 匿名 より:

    アエロリットは仕上げてきてないんじゃなかったんですかね??
    それであの圧勝ですよ。力が違いすぎましたね。
    アドマイヤリードは案の定、外々から届かず。まぁ開幕週で内開ける馬鹿はいない
    クイーンステークス追い切り所見3にちょっと書き込んだのですが反映されてないけど

  2. クラデン より:

    この記事には関係ありませんが、
    デムーロが川田騎手にエルボーかました件、
    どう思いますか?