★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【阪神ジュべナイルフィリーズ2016】 最終追い切り所見1/2

阪神ジュべナイルフィリーズ2016の追い切りについて所見を書いて行きます。(1/2)

アリンナ

栗・水・坂良 単・やや強め 脚の運びにバラつきなく仕上がり良い

4F54.2 3F39.2 2F25.1 1F12.2

終い200mかなり伸ばしているけど負担はそれほど掛かっていない感じで雰囲気は良い。

ストライドの伸長も申し分なくて、馬が仕上がっている印象だね。

過去3走はハナに拘りを見せていたし、今回の追い切りも他馬の切り上げた太陽のかなり昇っている時間に追い切っている。

他馬との兼ね合いを考慮して検討した方が良いと思う。あまり絡まれない事が前提だけど、掲示板は普通にあると思うし、上手くすれば食い込みも。

アロンザモナ

栗・水・坂良 併せ・やや強め この追い切りでは

4F53.7 3F39.5 2F25.5 1F12.6

馬が急いている割りには時計が掛かっている。

時計の出やすい馬場右を走っての事なので、これはどうかな。

前走りはヨーイドンで逃げ切った印象で、評価はそこまで。

ヴゼットジョリー

栗・水・C W良 併せ・馬なり 良化を強く感じる

6F84.3 5F67.8 4F52.2 3F37.9 1F11.8

新潟2歳Sの時は追い出してから沈む所がなく、物見をしていて最後までフワッとした仕上がり一息の走りだった。

それでも重賞を勝つんだから…、という前提で追い切りを見てみると、前走で見られた甘さは無くなっているね。気持ちに余裕が出来たのか、頚の前後同が大きく、柔らかくて好感が持てる。それに伴ってストライドも十分伸びているね。

時計を伸ばしても手応えはかなり楽そうだし、GⅠでも十分警戒が必要な動きだと思う。

スポンサーリンク

エムオービーナス

美・水・南W 併せ・馬なり 悪くないが前走を考えると

5F69.3 4F53.9 3F38.6 1F13.6

緩い時計で終いがどうしても終いは良く見えてしまうので、追い切りは参考にしづらい。

少なくともハミ受けの感触は程良さそうだし、悪くは見えなかった。

ただ、新馬戦を展開向いてやっとこさ勝った感じの馬だからねぇ…。

クインズサリナ

栗・水・坂良 併せ・馬なり 順調と判断

4F54.6 3F39.3 2F25.3 1F12.7

荒れていない馬場を馬なりで流す感じの追い切り。

少し僚馬を気にするのか、前走の追い切りに比べると頭がツンと上がって緊張している感じだね。スタートは普通だけど、馬群は避けたがる感じのレースは多い。

ムチを入れると浮き上がるところが前はあったけど、前走を見る限り改善は進んでいそう。

脚は速いので変わり身がどこまであるか。

ゴールドケープ

栗・水・P良 単・馬なり 真面目な印象

5F65.4 4F50.5 3F37.6 1F11.8

馬なりのポリトラックなので、時計は参考外。

目下300倍前後のオッズだけど、走りは真面目で手を抜いていないし、もっと頑張ってくれると思う。

サトノアリシア

栗・水・坂良 単・馬なり 御しづらそう

4F54.0 3F38.7 2F24.8 1F12.2

前走までの映像を見て「御しづらそう」と言う印象はもった。

その上で追い切り映像を見たんだけど、調教でも本当に御しづらそう(汗)

レースでも馬が自分から行ってしまうし、コーナーリングの捌きもかなり大味。

並んで強い走りをしているけど、見せ場を作るのは相当な努力が必要。

シグルーン

栗・水・坂良 単・多少強め 追って伸びない

4F53.7 3F39.5 2F25.6 1F12.5

後肢の入りが浅くて、そのせいか追ってから沈む所もないし、馬が今ひとつノッて来ない。

前走でも確りレースは作っていたけど、いざキメ手を繰り出す所ではさっぱりだった。

現状、重賞では苦しいと思うよ。まだ上積み要素はかなりあるから、後々は分からんけど。

ジャストザマリン

栗・水・坂良 併せ・馬なり 追って伸びない

4F55.1 3F40.0 2F25.3 1F12.4

レースの走りを見るかぎり競走馬らしい走りをするし、キャリア2戦目とは言え仕上がりは良さそう。

時計は緩いから終いもまとまっているので、参考にしづらいけど、手前を替えずに終い12.4なら下位グループとしてはまずまずの動きじゃないかな。

ジューヌエコール

栗・水・C W良 併せ・馬なり フォームはキレイだが折り合い警戒

4F54.7 3F39.5 1F11.7

前走で少し道中ハミを取る所を見せたけど、追い切りでは少しその雰囲気がキツくなってしまったかなと言う感じ。この辺は良化が見込めそうと直感していたんだけど・・・。

手綱を緩めてからの走りは頭の低伸も十分で、後ろ脚の踏み込みも深く、背中の位置が高い、文句なしのフォームは引き続き維持できている。

1600mは問題ないと思うけど、もう少し短い方が今は合うかも。

とはいえ、前走は尚余裕のある勝ち方で着差以上、折り合いもレースに大きな支障はない程度だし、能力で見れば当然期待。

スポンサーリンク

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

コメント

  1. 負け犬ぱぱ より:

    ここでは ヴィゼットジョリー、アリンナでしょうか。
    どちらも 僕の中では期待のお馬さんですが・・・。

  2. ホワイトデビル より:

    ジューヌエコールは掛からないか心配ですよね。あと左手網を張ってるように見えたんですが右にもたれる傾向があるのでしょうか?

  3. アラシ より:

    おっしゃるとおり、僅かに左手綱を張っていますね。ただ、微細な程度なのでそれ程気にはしていないですね。
    レースでも今のところそういうクセも無いですし、現状は問題は少ないと判断しますが、はてさてどうなるか。