★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【小倉記念2017】レース回顧  元馬術選手のコラム

小倉記念2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ



タツゴウゲキ  1着

レース前評価:悪いデキとは思わない。3番手評価。

ハミを噛んで口元はかなり硬そうなんだけど、折り合いそのものは問題ない水準で行けていた。

やはり2枠を利して無理なく好位先行出来たのが大きいと思う。外枠から出して行ってたら、ロスも被っただろうし、折り合いにも危ない所が出ていた可能性はある馬だと思うから・・・。

直線入り口でバンドワゴンがバテて、それで出来たスペースに入れたのも当然デカい。あそこでバンドワゴンに頑張られたら内で進路を失っていただろうからね。ちょっと強引な入り込みにはなったけど、そんなに悪どいケースとは感じなかったな。

最後サンマルティンと併せた所で馬が一際伸びた点は評価。ハミを噛んでいる分だけ前身気勢は維持出来るのかも。

色々と恵まれた結果の勝利という感じはあるね。今回は斤量も軽かったし、特に評価は変らないよ。



サンマルティン 2着

レース前評価:かなりレース中テンパる所があり、馬群やらキックバックやら色々と気を遣いそう。ここは様子を見たい。

馬群がダメなのは追い切り所見で指摘した通り。今回もスタート早々に他馬2頭に挟まれて馬が慌ててしまい、リズムそのものは崩れる展開になっていた。

戸崎騎手も道中、必死に馬を抑えていた。もっとリラックスしていれば、更に上の走りができた・・・、と言いたい所だけど、皐月賞のドゥラメンテみたいにテンパるスイッチが入った方が脅威的な走りをする可能性もあるので案外、馬が慌てていたのは結果に繋がったのかも知れない。

早めに上がっていたのは戸崎騎手の指示によるものだろうけど、後出し結果論で言えば、ここはワンテンポ待っていれば終い違ったハズ。馬が慌てている分、早めに手綱を緩めてやりたいと思う所もあったのかも。

見ての通り、レース振りに安定感がないので信頼出来るかどうかが今ひとつ。

基本的にはあまり馬券に組み入れたくはないね。



ストロングタイタン 8着

レース前評価:地力は十分上位だと思う。この馬が今回は1番評価。

ちょっと敗因は分からないな・・・。絶好のレース運びをしていて、これは直線伸びるだろうと思ったくらいなんだけど・・・。

ゲート後、特に出して行くでもなく先手を取れていて、向こう上面も「直線、絶対出て来れる」と確信できる位置取りで折り合いながら進められていた。

能力のある馬なら、これだけ良いレース運びが出来れば、かなりの伸びを期待できるんだけど、本当に今回はどうしたかね。

4角で手応えも一息、直線では早々に脚勢を失っていた。

この程度の馬とは思えない。次走を見て評価を決めたいね。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




コメント

  1. 匿名 より:

    ストロングタイタンは小倉大章典でもそうだったが、ハイペースに付き合うと良くないところがあるので、それが敗因ではないか。
    あと、トビが大きので条件戦はともかく重賞レベルでは小回りはマイナスなのかも?
    単に夏バテだったのかもしれないけど...過去最低体重だったのは気になった