★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【北九州記念2017】最終追い切り所見  3/3 ファインニードル等 元馬術選手のコラム

ファインニードル、プレイズエターナル、ポメグラネイト、ミッキーラブソング、ラインスピリット、ラヴァーズポイント

北九州記念2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ




ファインニードル

栗東 坂路 不良 水曜日 単 馬なり

4F54.9 3F39.3 2F24.6 1F11.8

水無月S1着からの挑戦。前走勝ってはいるけど、それほどパンチ力は感じなかったし、積極的に検討したいとは思わない。

追い切りは申し分なさそうだね。54.9秒と全体が緩い分、終いが11.8秒と伸びている感じで馬場も良い時間帯だったと思うけど、ほぼ馬なりで12秒を切れば上等。順調そう。

プレイズエターナル

栗東 坂路 不良 水曜日 併せ 馬なり

4F53.9 3F39.2 2F25.2 1F12.4

アイビスサマーダッシュ8着。あのレースは追走も大変で、追われてからもピリっとする所がなかった。馬にあまり走る気が感じられなかった所もあり、度外視したい。40戦を戦っている歴戦の古馬で、戦意はいつも結構高い。人気を落とすようなら穴で一考。

追い切りは頭が高くなっているのは気になったけど、それ以外はいつも通りと言った感じ。短距離馬としては全体的に緩めなので、何とも判断がつかないね。




ポメグラネイト

栗東 坂路 不良 水曜日 単 強め

4F54.0 3F38.9 2F25.2 1F12.4

ダートの短距離から3年ぶりの芝挑戦。不振が一年以上続いている馬だし、重賞でいきなりは考えられないよね。

追い切りは手前を替えなかったのが気にはなったけど、ハツラツと走っていて追われてからの加速も素早く重心も確り下げている。追い切りだけ見ればこの馬は良く見えたね。

ミッキーラブソング

栗東 坂路 不良 水曜日 併せ 強め

4F52.2 3F38.0 2F24.9 1F12.4

2走前のニューイヤーSは大外回らされての8着、前走の阪急杯も大外回しの6着と、もしもっと経済コースを通れていてば前進があったと思う内容。悪い走りはしていないと思うよ。

追い切りは多分、開場と同時に馬場入りしている感じだから時計に関してはマイナス補正が必要。馬場が良かったとは言え、追われてから一気に伸びたし良さそうに見えたよ。

ラインスピリット

栗東 坂路 不良 水曜日 単 馬なり

4F54.6 3F39.3 2F25.2 1F12.4

アイビスサマーダッシュを6着と善戦。最後は良く伸びていたね。スタートは安定して良い部類なので、そこは安心できる。高松宮記念やCBC賞は4角で全く手応えが無かったので、コーナーのあるコースはイヤなイメージが払拭できない。

追い切りは馬なりで流す程度。緩い時計なのに四肢の運びがバラバラになっていたり、ノメったりしていたのは気になった。馬場が悪いと気にする所があるのかも知れないね。




ラヴァーズポイント

栗東 CW 不良 水曜日  単走 強め

4F54.2 3F39.5 1F12.2

CBC賞を17番人気7着と頑張った。前に行く馬なのに外枠ばかり入ってしまい、上手く展開に乗れないレースが続いているように見える。まともな枠なら、少し検討してみたい気もするよ。直線で全く脚の残っていないレースも多いし、知れているとは思うけどね。

追い切りは終始手綱を抑えられて、短距離馬としては珍しく折り合いを意識している。これは意図が良く分からん。去年のセントウルS(3着)の追い切りでも抑えられているし、これがこの馬の仕上げ方なんだろうとは思う。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)